スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
不起訴時、どうして理由を明かさないのか?
名古屋地検は27日までに、ていた男性のかばんから現金盗んだとして、窃盗疑い現行逮捕、送検された名古屋テレビ放送名古屋)の男性社員(24)を不起訴処分とした。
25日で、理由明らかにしていない。
男性社員は、6月17日午前4時10分ごろ、同市中区丁目ビルベンチで寝ていた男性のかばんから7千円を盗んだとして、愛知県警に現行犯逮捕された。…(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/171027/wst1710270048-n1.html)

明らかな窃盗行為でしょ?
なのに、何故、起訴しないの?
しかも、何故、理由明かさないの?
だったら、ドロボウ事案すべて不起訴にしてもいいの?

この件に限らず明らかな犯罪行為があったにもかかわらず理由も明かさずに不起訴となるケースが多い。
一方では通常の起訴→裁判なり罰金なり…もあるわけで、
どうして、そういうダブルスタンダードが許されているのか?
不起訴にするのであれば、せめて理由を明らかにするべきだ。

| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
過去に強姦などの罪で懲役10年の判決・服役の元テレビ局社員、出所後に複数回の女性乱暴か
大阪市内の近接したマンションで、無施錠の玄関から男が侵入し、女性が乱暴れる事件から相次ぎ、このうち関与したとして、大阪府警が強制性交と住居侵入の疑いで、元民放テレビ局の無職、○○容疑者(55)を逮捕していたことが15日、捜査関係への取材分かった。
9月13日に逮捕され、すでに強制性交などで起訴された。
大筋で容疑を認めているいう
…起訴よると、岡部被告は7月中旬未明から早朝にかけて、大阪市内マンション一室に無施錠玄関から侵入
住人当時20代女性に対し「静かにしていたらもしない」などと言いタオルで目隠しして両手縛っうえ、女性に性的暴行加えたとされる
府警はこの事件発生に、女性を縛るため使われたとみられるのようなものが、岡部被告宅のごみ集積捨てられていたのも確認している。
逮捕容疑となっ現場マンションでは、部屋でも女性が乱暴されそうになった強姦ごうかん未遂事件が起きているほか近隣マンションでも女性の被害が確認されておりいずれも岡部被告の自宅からメートル圏内の場所位置していた。
この3の事件は、いずれもかかっていない玄関から侵入し、就寝の女性を襲っている共通しているという。
府警は手口特徴防犯カメラ映像の分析から、岡部被告が一連の事件に関与した疑いが強いとみて捜査している。
岡部被告は平成16年、女性に性的暴行を加えたとする強姦などの罪で懲役10年の実刑判決受けた。
その後服役し、24年に出所していた。
…大阪市内の近接したエリアで起きた連続女性暴行事件。
3件の現場はいずれもオートロックのマンションだった。
このうち1件で逮捕、起訴された○○被告は、下見済ませうえづたいに敷地侵入していた。
そしてのかかっていない部屋見つけ犯行及んだとみられる
起訴事件含めた3マンションは、いずれ単身女性が多く入居しているようタイプ間取りだったという
どの現場も犯行に室内が清掃れるなどしたとみられ遺留からは岡部被告DNA検出されなかったという。
府警はいずれも岡部被告が関与したとみており防犯カメラ映像分析裏付け急ぐ
壁をつたうといった今回のような手口ほかにも、オートロック無効する手段はある。…(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/171016/wst1710160010-n1.html)

トンデモねぇ野郎だ。
民放とは言えキー局で所属部署が報道系じゃないとしてもまったく無関係でもあるまいし。
更に出所後再犯、それも複数。
仮出所があるだろうから実質何年塀の中に入っていたのか知らないが、懲役10年の判決ならそう短期間ではあるまい。
それでも、反省も更生もできていなかった。
下見までして犯行に及ぶとは・・。
前回の事件発覚まで仕事はきっちりやっていたのだろうか。

こういう事例をみても更生するとかさせるとかしらじらしく主張する弁護士いるんだろうなぁ。
それなら次に出所したら自分の家に同居させることできる?
娘や奥さんいても、そんなことできる?
もっと想像力を働かせてくださいよ。
っていうか気づかないふりして絶対更生できるとか裁判では主張するんだろうなぁ。
実際は無理でしょ?
だから、度重なる性犯罪者には去勢やGPS装着の義務付けは必要だと思う。

それにしてもオートロックでも安心できないのか・・。
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バイクの少年に踏切に押され死亡の高1、両親が提訴
兵庫県尼崎市で2015年3月、自転車に乗っていた高校1年の山内美輝(よしき)さん(当時16)が、バイクの少年に押されて踏切内で電車にはねられ亡くなった事件で、山内さんの両親が加害少年と母親に対し、慰謝料など約7600万円の損害賠償を求めて神戸地裁尼崎支部に提訴した。
刑事裁判の判決によると、少年は無免許でバイクに乗り、山内さんの自転車の後部を足で押しながら走り、自転車を踏切内に突入させた。山内さんは快速電車にはねられ死亡した。
少年は昨年12月に傷害致死などの罪で懲役4年以上6年以下の不定期刑の判決を受け、控訴したが今年5月に棄却され、確定した。
訴状によると、少年の母親が無免許運転をさせないよう指導を徹底すれば、事件は起きなかったと指摘。少年側から正式な謝罪がなく精神的な苦痛を受けたとし、慰謝料など約7570万円の賠償を求めている。…(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASKB535PTKB5PIHB005.html)

他の記事でも読んだが加害少年からは謝罪の言葉もないらしい。
『懲役4年以上6年以下の不定期刑の判決』ってメチャクチャ軽い。どうしてそんな判決になるのか理解不能、行為の内容は殺人と同じでしょ。にもかかわらず、控訴したとかって加害少年は反省どころか自己保身のみだろう。
無免許運転を放任していた加害少年の親にも責任があると思う。そういう粗暴で反社会的な人物に育てた責任の一端はあると思う。
民事の慰謝料の7570万円という額も行った悪質さや結果からすれば少なすぎる思うが絵にかいた餅になってしまっても意味はない。ご両親にとっては額の大きさが重要ではなく事の重大さを認識してほしいという意味合いなのだろう。
そんなクソガキの犠牲になってしまった美輝君、夢や無限の可能性を秘めていただろうに無念だっただろう。
せめて・・加害少年が自分の罪と向き合い真の反省をするような人物になってほしいものだ。
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
渋谷の交差点で車暴走、男は覚せい剤所持で執行猶予中
JR渋谷駅前のスクランブル交差点で車が暴走した事件で、運転していた男が、覚せい剤事件で執行猶予中だったことが新たにわかった。
逮捕された○○容疑者は、事件当時、勤務先の宮城・仙台市の土木会社名義の車を運転していて、警視庁は、5日昼前から、会社の事務所や自宅などを家宅捜索している。
調べによると、三吉容疑者は、覚せい剤所持の罪で有罪判決を受け、現在、執行猶予中で、警視庁は、三吉容疑者が、9月25日の暴走事件のあと、9日間にわたって姿をくらましていた経緯についても調べている。(FNNニュース http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00372511.html)

順法意識が高ければあんな危険行為しない。
おそらく反省なんて全くしていないと思う。
覚醒剤やマリファナで捕まって執行猶予付いて釈放された芸能人の多くも再犯する。
緩いから懲りないし反省なんてしない・・だから再犯に繋がる。
執行猶予なんてつけるべきでない

| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
精神障害者による犯罪被害を防ぐには
川崎市高津区の東急田園都市線溝の口駅でホームにいた会社員の男性(45)が何者かに線路上に突き落とされた事件で、神奈川県警が近く殺人未遂容疑で、同市内に住む男を逮捕する方針を固めたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。男は20代後半とみられ、精神疾患があるといい、県警は刑事責任能力の有無も含めて詳しい経緯などを調べる。
捜査関係者によると、男は1日午前8時ごろ、同駅の上りホームで、同区在住の男性に体当たりして線路上に突き落とし、殺害しようとした疑いが持たれている。男性は自力ではい上がり、けがはなかった。
同8時15分ごろに駅員が110番通報して発覚。ホームの防犯カメラには、長袖のTシャツに黒っぽいズボン姿の男が後ろから小走りで男性に体当たりし、走り去る様子が写っていた。その後、駅の南口改札を通り抜けて構外に出ていく様子も確認された。
捜査関係者によると、駅周辺の街頭の防犯カメラ画像などから、男の自宅が同市内にあることが判明。男は事件後も同駅を訪れていた。男性は男と面識がなく、直前に口論などのトラブルもなかった。男性は県警の調べに「無言のまま、いきなり押された」などと説明していた。…(産経新聞 http://www.sankei.com/affairs/news/171005/afr1710050004-n1.html)

何の関係もない知らない奴に突然殺されたんじゃ成仏もできないだろうな。

少年犯罪に対しては近年法改正などで多少は厳しくなってはきたように思える。
しかし、通常の犯罪の容疑者についてもだが現行の法制度は加害者側擁護のスタンスが強すぎる。
精神疾患があるから人を殺しても不起訴だ、裁判やっても無罪だ・・という法制度が果たして社会的正義なものだろうか。
当該事案の45歳男性はたまたま無傷だったが死んでいても不思議でないケース。
相手が精神障害者だったから殺されたけど罪に問えませんでした・終わり・ で被害者側が納得できるか?できるはずないだろ。被害者にとっては加害者がVIPだろうと精神障害者だろうと同じこと、到底納得できるはずがない。

法的な裁きを受けないのなら、せめて、粗暴もしくは凶悪傾向のある精神病患者には社会で凶悪事件などの悪事を犯すことの無いようにきちんと隔離された空間で管理されるべきだ。
自由は権利だが他人の自由を奪うリスクが高い場合は制限されても致し方ないと思う。

| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
18年前の殺人、懲役14年
和歌山県新宮市で平成い11年9月、指定暴力団山口組系の元組長代行を射殺したとして、殺人と銃刀法違反の罪に問われた同じ組の元幹部○○被告(56)=愛知県碧南市=の裁判員裁判で、和歌山地裁は22日、懲役14年(求刑懲役15年)の判決を言い渡した。
弁護側は無罪を主張し、実刑が確定した実行犯の男2人は法廷で被告の関与を否定したが、武田正裁判長は「被告による殺害の指示があったとする2人の供述調書や別の公判での証言は内容が具体的で信用できる」と判断し、共謀を認定。「拳銃を用意するなど不可欠な役割を担い、長期間逃亡するなど反省の態度がない」と指摘した。
判決によると、上田被告は11年9月29日夜、新宮市内の路上で組関係者の男2人と共謀し、対立する暴力団に移ろうとした中林喜文元組長代行=当時(56)=の左側頭部などを拳銃で5発撃ち、殺害した。
被告は事件後に行方が分からなくなり、和歌山県警が殺人容疑で指名手配。約15年後の26年7月に目撃情報から愛知県高浜市で発見、逮捕した。(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/170922/wst1709220076-n1.html)

>反省の態度がない」と指摘
→おそらく、これからも反省なんてしないよね。反省がないということは更生なんて無理ですよね。
そんな人物を14年で社会に出してしまって良いの?再犯などかなりリスキーですよね。裁判長様。それでいいんですか?

| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひき逃げで逮捕の男性に無罪判決
千葉県長生村で平成26年1月、道路横たわっていた男性当時(29)=をひき逃げしたとして道交法違反問われた長生職員の男性(40)に千葉地裁は15、「横たわっいる想定すること困難だった」として無罪(求刑懲役)の判決言い渡した。
英夫裁判判決理由で「全身黒っぽいていた被害男性認識してひいたとは認められない」と述べひき逃げ成立しないとした。
判決よると、職員の男性は261月15未明乗用車長生横たわっていた男性をひいたが、だとは気づか帰宅した。
千葉地検互敦次席検事は「判決内容精査し、適切対処したい」とのコメント出した。
県警は2611月19自動車運転過失致死ひき逃げ疑い職員の男性を逮捕。自動車運転過失致死罪は罰金50万円の有罪判決が確定した。ひき逃げ容疑について地検は不起訴としたが、千葉第2検察審査会が不起訴不当と議決していた。(産経新聞 http://www.sankei.com/affairs/news/170917/afr1709170017-n1.html)

無罪は妥当な判決だと思う。
亡くなられたのはお気の毒だが交通社会人として考えた場合の被害者の責任は大きかったと思う。

被害者だけでなく加害者の目線、双方の視点で考える必要がある。
運転者側の視点で考えてみると、運転中に道路に人が横たわっている前提なんてない。
深夜に「全身黒っぽい服を着ていた人」を認識するのは困難だと思う。
平凡な人間は人間でしかない。超人的な能力を有するスーパーマンではない。

不起訴不当と議決の検察審査会のメンバーの方々は深夜の車の運転経験はお持ちだったのだろうか?
雨降った深夜、ロクに街灯もない広くもない道を運転したことがおありだろうか?


| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
刑務所内で男性受刑者の首をはさみで刺した60代の男
鳥取刑務所(鳥取市)は15日、所内で30代の男性受刑者の首をはさみで刺し、けがをさせたとして、傷害の疑いで60代の男性受刑者を書類送検した。容疑を認めている。
送検容疑は3月16日午前、洗濯工場で作業中、刃渡り9センチの裁ちばさみで30代の受刑者の首を刺し、5針縫うけがを負わせた疑い。命に別条はない。
同刑務所によると、2人の間にはトラブルがあったが、普段の生活態度は良好だった。事件当時、工場内では職員1人が監視していた。…(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/170915/wst1709150067-n1.html)

手や足くらいならまだしも、首なら致命傷リスク高い。
当人なりに何らかのトラブルや理由はあったんだろう。
でもな、60代にもなって、ムショに入っても全然反省していなさそう。
一生、その調子なのだろう。
外に出られたとしても再犯するんじゃないの、かなりの高率で。
罰するのではなく更生目的・・更生?そんなのは夢物語だろう。

| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
心神云々理由に減刑の流れに辟易
浜松市で2016年4月、飲食店経営、…久勝さん=当時(60)=の一家4人が刺され死傷した事件で、殺人罪などに問われた長男の○○被告(32)の裁判員裁判初公判が11日、静岡地裁浜松支部(山田直之裁判長)で開かれた。被告は起訴内容を認め、弁護人は事件当時、心神耗弱状態だったとして刑の減軽を求めた。判決は21日の予定。
検察側は冒頭陳述で、○○被告は職場で悪口などを言われているような気になり、「現状を知られるなら家族に死んでもらうしかない」と思い、犯行に及んだと主張。妄想性障害はあったものの直接の影響はなく、完全責任能力があったと主張した。
静岡地検浜松支部は同被告を鑑定留置し、医師による精神鑑定を実施。刑事責任能力を問えるとして起訴していた。
起訴状によると、○○被告は16年4月22日午前0時半〜3時ごろ、浜松市の自宅で祖母=当時(83)=と母=同(62)=、姉=同(32)=の胸などをサバイバルナイフで突き刺すなどして殺害し、池谷さんに1カ月の重傷を負わせたとされる。(時事通信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071100148&g=soc)

『弁護人は事件当時、心神耗弱状態だったとして刑の減軽を求め』・・ウンザリ
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もっと科学的見地持つべきでは?
覚醒剤取締法違反(使用)に問われた群馬県高崎市、配管工の男性被告(41)の判決で、前橋地裁高崎支部は19日、無罪を言い渡した。
永井秀明裁判官は、県警の警察官が職務質問の際、精神錯乱状態ではなかった被告を令状がないまま拘束した行為を違法と判断した。
被告は昨年1月、高崎市の自宅で覚醒剤を使用したとして逮捕、起訴された。
判決によると、被告は同月9日頃、市内で複数の高崎署員から職務質問を受けた。その際に被告が興奮していたため、署員は錯乱状態だとして手錠で身柄を拘束し、その後、捜索差し押さえ令状に基づき採尿を行った。しかし、被告が職務質問中に携帯電話で弁護士らと連絡を取っていたことなどから、同支部は精神錯乱状態にはなかったとして、身柄の拘束を違法と判断。検察側が証拠提出した尿鑑定の結果を却下した。…(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/20170620-OYT1T50029.html)

尿鑑定の結果は陽性だったんでしょ?
だったら、有罪が妥当でしょ。

手続きのルールの方を変えるべきなんじゃないの?
手続きなんていうのは人が便宜的に決めた事であって不都合があったなら改正すべき。
科学的な判定で黒ならクロでしょ。

却下するとは・・わけわからん。
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274