スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
石垣島、複数回の巨大津波痕跡を発見
沖縄県の石垣島で、約2000年前から現在までに巨大津波が計4回起きたことを示す地層の痕跡を発見したという調査結果を、静岡大学の研究チームがまとめた。石垣島など先島諸島周辺には、1771年に巨大津波の記録があり、最大30メートル弱の津波が押し寄せたとみられている。研究チームは石垣島の牧場に長さ約150メートル、深さ約3メートルの溝を掘り、地層に津波の痕跡があるかどうかを調べた。
その結果、1771年の痕跡のほかに計3回の巨大津波の痕跡を見つけた。約600年に1回の間隔で、巨大津波が繰り返し起きたと考えられるという。(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170529-OYT1T50105.html)

頻度としてはそう高くは無いだろう。
しかし、ゼロでなければ同じこと。
次の瞬間起こるかも知れない。

つまり、日本列島、石垣島に限らずどこでも地震、沿岸部なら津波のリスクを内包しているということ。


原発なんて、あり得ない!!
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
期待のの素材・セルロースナノファイバーの量産、各社で相次ぐ
製紙各社が、夢の素材といわれるセルロースナノファイバー(CNF)の量産に相次ぎ乗り出している。日本製紙は石巻工場(宮城県石巻市)で4月下旬に世界最大級の量産設備を立ち上げ、王子ホールディングス(HD)なども近く量産に乗り出す。紙と同じく木材パルプから作るCNFは、軽いにもかかわらず強度があり、2030年には市場が1兆円規模に育つとの予測もある。各社では量産化で製造コストを引き下げ、ゆくゆくは巨大な需要が見込める自動車への採用を目指す考えだ。
「新設備が相次ぎ稼働する17年は、当社にとってエポックメイキングな年になる」
日本製紙の馬城文雄社長は、4月25日に石巻工場で行われた量産開始の式典で、CNFの普及に向けた意気込みをそう語った。
同社はこれまで岩国工場(山口県岩国市)で試験生産してきたが、石巻に16億円をかけて新設備を導入した。岩国の生産能力が年30トンなのに対し、石巻は500トンとはるかに上回る。
CNFは、木材パルプをナノ(10億分の1)レベルに解きほぐした極細繊維だ。重さが5分の1の重さしかないが、強度は5倍と普及で先行する炭素繊維に匹敵する。ほかにも水に混ぜると粘り気が出たり、熱を加えても変形しにくいといった特徴を備える。植物由来で生産廃棄時の環境負荷が少なく、木材資源が豊富な日本なら原料を輸入に頼る必要もない。実用化はすでにスタートしている。日本製紙子会社の日本製紙クレシアは、大人用紙おむつに抗菌・消臭用途で採用。三菱鉛筆は、粘り気を増やしたボールペンのインクを開発済みだ。
日本製紙の石巻工場では、研究の第一人者である東京大学の磯貝明教授らが開発した「TEMPO触媒酸化法」を採用。紙おむつの抗菌・消臭や塗料の添加剤、ゴムの強化剤を想定し、直径3〜4ナノメートルと超極細のCNFを生産する。また、同社は江津事業所(島根県江津市)でも11億円をかけて30トンの能力を持つ新工場棟を建設し、9月から別の製法で食品や化粧品向けに量産する計画。生産拡大でコストを引き下げるとともに、いち早く市場を押さえる考えだ。
量産に乗り出す製紙会社は同社だけではない。王子HDは昨年12月、徳島県阿南市の富岡工場で、40トン規模の実証設備を導入。今年後半には25万平方メートルの透明シートを量産できる設備を導入する。中越パルプ工業も鹿児島県薩摩川内市の工場で6月から年100トンを量産。同社は4月に丸紅と提携し、販売先確保や用途開拓にも力を注ぐ。
ほかにも大王製紙は、昨年4月に三島工場(愛媛県四国中央市)で100トン規模の試験設備を稼働。さらに乾燥させて粉末にし、樹脂などに混ぜやすくする設備を今年度中に追加する。将来的には自動車への採用を目指している。軽くて強いCNFを樹脂に混ぜ、車体の素材に使えば、安全性と燃費性能を高レベルで両立でき、環境負荷も減らせる。このため官民挙げて研究が進められており、日本製紙は6月に富士工場(静岡県富士市)でCNF樹脂の実証設備を立ち上げる方針だ。…(産経新聞 http://www.sankei.com/premium/news/170527/prm1705270023-n1.html)

資源小国の日本でも原料の国内調達も可能だろうし、多くのメリットを持つ新素材として期待のCNF。
量産効果でコストダウンも図れるだろうし・・日本はCNFの分野でリードしていって欲しいね。

| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人間に圧勝の囲碁AIの開発は打ち切り
米グーグルの囲碁用人工知能(AI)「アルファ碁」と中国の世界最強棋士、柯潔(か・けつ)九段との三番勝負の第3局が27日、烏鎮で打たれ、AIが3連勝して幕を閉じた。グーグルは囲碁AIの開発は打ち切り、アルファ碁で培った技術の医療やエネルギー分野への応用に軸足を移す。柯九段は序盤からポイントを稼ぐ戦術を採ったが、途中、誤算があったようでアルファ碁にリードを許した。終盤に勝負手を繰り出したが、逆手に取られて大差で投了。対局後、「アルファ碁は完璧すぎた。苦しくてたまらなかった。ただ、今後も囲碁の真理は追究したい」と話した。
アルファ碁を開発したグーグル傘下のAIベンチャー、英ディープマインドのデミス・ハサビス最高経営責任者(CEO)は「人間と対局するのはこれが最後になる」と語り、アルファ碁の事実上の引退を宣言した。
ディープマインドがアルファ碁の開発に取り組んできたのは、囲碁が知的な盤上ゲームで最も難しいとされ、「AIの力を試す最適の舞台」(ハサビス氏)だからだ。同社は人間の脳をまねた「深層学習」と、AIが自己対局を繰り返す「強化学習」と呼ばれる2つの情報処理手法を組み合わせ、人間に頼らずに自分で勝ち方を編み出すAIシステムを作り上げた。
アルファ碁は囲碁用に開発されたソフトだが、基盤となったシステムの実社会への応用はすでに始まっている。例えば、医療分野では英国で公共医療を提供する国民保健サービス(NHS)と提携。特定眼疾患の検出精度向上にAIを活用するプロジェクトが進む。
グーグルのデータセンターでは、大量の熱を発するサーバーの冷却に使用するエネルギーを40%削減することに成功。英国の送電網を管理・運営するナショナル・グリッドと電力の需給調整にディープマインドのAIを活用する取り組みも始まった。…(日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFG27H7B_X20C17A5EA2000/)

囲碁の対局ではAIの実力を見せつけたが囲碁関係者以外の方々への恩恵は少なかったと思う。
医療分野などに活用されることで治療や診断レベルが向上するなどとなれば患者へ直接的な恩恵をもたらすことができるだろうね。
大きな意味、意義がある。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
探査機、木星の極域で巨大嵐を観測
木星を周回している米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ジュノー(Juno)」が、ガス状巨大惑星の極域で巨大な嵐を観測したとの研究報告が25日、発表された。ジュノーの観測により、太陽系最大の惑星に関する新たな、驚くべき詳細が次々と明らかになっている。
NASAの声明によると、木星は「複雑で巨大な乱流の世界」で、科学者らがこれまで考えていた姿とは懸け離れているという。
米科学誌サイエンス(Science)に掲載された論文2件と米地球物理学連合(American Geophysical Union)の学会誌「地球物理学研究レター(Geophysical Research Letters)」の論文44件には、2016年にジュノーが木星軌道を周回し始めて以降の発見の数々が記載されている。
米サウスウェスト研究所(Southwest Research Institute)のジュノー主任研究員、スコット・ボルトン(Scott Bolton)氏は、当初から何かしらのかたちで意表を突かれることは分かっていたが、「予想外のことがこれほど多く起きているからには、われわれは一歩退いて、これを全く新しい木星として捉えなおす必要性が出てきた」と話す。
観測では、極域が密集した多数の嵐で覆われていることが示されており、これらの嵐が雪やひょうを降らせている可能性があるという。
米科学誌サイエンス(Science)に掲載された論文では、「これまで観測されたことのない木星の極域の画像には、明るい楕円(だえん)形をした特徴物の混沌とした光景がみられる」と記された。
これらの楕円は、渦を巻く巨大な嵐であることが判明。中には直径が1400キロに及ぶものもある。研究チームは今回、「濃密な大気からわき上がり、巨大な気象系を形成しているアンモニアの存在を示す証拠」を発見した。
木星の嵐の性質と、この現象の発生原因についての理解を深めるには、今後さらに研究を重ねる必要がある。…(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3129671)

仮にその場に身を置いたとすると凄まじい嵐の中なんだろうか?
流石に行きたいとは思わない。
でも、探査機の働きには感謝。
無知や予想外の事象を伝えて欲しいね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
恒星がブラックホールに生まれ変わる瞬間捉えた?
米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所のチームは25日、恒星が一生を終え、ブラックホールに生まれ変わる瞬間を初めて捉えた可能性があると発表した。ただ、星が生涯の最後に通常起こすとされる「超新星爆発」を経ずに、煙のように消えたという。
チームは「(太陽の8倍以上の)大質量星が起こす超新星爆発が思ったほど観測されない理由は、このように静かに消えているせいかもしれない」としている。…(毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170526/k00/00e/040/229000c)

実は「爆発」と称するようなステージを経ないということなのかな?
それとも、恒星の大きさによるのかな?
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
応用数学の国際会議、2023年に日本で開催へ
鶴保庸介科学技術相は26日の閣議後の記者会見で、人工知能(AI)の開発やサイバーセキュリティーなどに役立つ応用数学の国際会議が2023年に日本で初めて開かれることになったと明らかにした。4年に1度開催される同会議には、約80カ国から約4000人が参加する見込み。鶴保科技相は「産業応用にも貢献する。企業関係者などに興味を持ってもらいたい」と話した。(日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG26H15_W7A520C1EAF000/)

学術的にはすごく重要な会議なんだろうけど・・一般受けはしないだろうなぁ。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ALSの細胞死抑制する薬、マウスで発見
全身の筋肉が動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の神経細胞を人工多能性幹細胞(iPS細胞)で再現し、細胞死を抑える薬をマウスの実験で発見したと、京都大iPS細胞研究所の井上治久教授らの研究グループが24日発表した。グループは「すぐに患者の治療に使えるわけではないが、治療薬の開発研究に貢献が期待できる」としている。
ALSは脳から筋肉に指令を伝える神経細胞「運動ニューロン」が変性し、消失する難病。原因や詳しい仕組みは不明で、十分な治療法がない。患者の約5%は血縁関係に患者がいる家族性ALSで、一部の遺伝子に変異があることが知られている。
研究グループは家族性ALS患者の皮膚からiPS細胞を作り、運動ニューロンに変化させて詳しく調べた。健康な人に比べると、患者の運動ニューロンは異常なたんぱく質が蓄積し、細胞死を起こしやすいことが判明。薬を見つけるため化合物1416個を調べたところ、うち27個が細胞死を強く抑制した。
このうち慢性骨髄性白血病の治療薬「ボスチニブ」は、細胞内で不要なたんぱく質を分解するオートファジー(自食作用)を促進し、異常なたんぱく質を減らした。ALSのマウスにボスチニブを投与すると、発症を遅らせ、生存期間を延長する効果が確認できた。(時事通信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052500213&g=soc)

素晴らしい!
治療薬の開発に繋がると良いですね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
睡眠不足で心臓病死亡リスク増
糖尿病、肥満、高血圧や高コレステロールなどの危険因子を持つ人では、十分な睡眠を確保できないと、心臓病や脳卒中による死亡率が倍増する恐れがあるとする米研究チームの論文が24日、発表された。
学術誌「米国心臓協会ジャーナル(Journal of the American Heart Association)」に発表された研究結果は、米ペンシルベニア(Pennsylvania)州で実施された成人1344人を対象とする睡眠調査に基づくものだ。被験者の平均年齢は49歳で、全体の42%が男性だった。
調査に参加した被験者らは、一連の健康診断検査を受け、睡眠検査室で1夜を過ごした。
検査の結果、被験者の39%強が、心臓病の危険因子を少なくとも3つ持つ「メタボリック症候群」であることが分かった。
心臓病危険因子としては、体格指数(BMI)30以上や、コレステロール、血圧、空腹時血糖、中性脂肪(トリグリセリド)などの値が高いなどの症状が挙げられている。
平均16年に及ぶ追跡調査を行い、この期間に被験者の約22%が死亡した。
検査室での睡眠時間が6時間未満だったメタボリック症候群の被験者グループは、保有する心臓病危険因子が2つ以下のグループに比べて、心臓病または脳卒中による死亡率が2.1倍高かった。
また「睡眠が短いメタボリック症候群の人は、症候群を持たない人に比べて全ての死因による死亡率が1.99倍高かった」とも論文は指摘している。睡眠を6時間以上取った高リスク被験者グループの死亡率は、健康な被験者グループの同1.49倍だった。
成人は1晩に7〜8時間以上の睡眠を取ることを、専門家らは推奨している。…(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3129552)

理想的な眠り、昔からよく聞くことだけど・・確かにそんな風に眠れれば身体には良いんだろうけど。
なかなか、現実には難しいんだよなぁ。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
欧米型食事でも死亡リスク低下
健康に悪いと考えられがちな「欧米型」の食事でも死亡リスクが下がる傾向がみられたという研究結果を国立国際医療研究センターや国立がん研究センターなどの研究チームが24日、発表した。魚や野菜などの健康的な食事でもリスクは下がるが、欧米型では乳製品をよくとることや塩分の少なさが関連している可能性があるという。
チームは新潟や大阪など9府県の45〜74歳の男女約8万人を約15年間追跡し、その間に死亡した人と食事パターンの関連を調べた。134種の食べ物や飲み物をとった量に基づき点数化。食事パターンを独自に「健康型」「欧米型」「伝統型」に分けた。
健康型は野菜や果物、芋類、大豆製品、キノコ類、海藻、魚、緑茶が多い現代的な和食のパターン。これらの食品をとった量ごとに四つに分類。最も多くとったグループと最も少ないグループを比べると、多くとったほうが全死亡リスクが約2割、脳卒中などの循環器疾患の死亡リスクは約3割低かった。…(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK5S41M1K5SULBJ009.html)

欧米型というだけで一概に健康に良くないとは言い切れない。
要はその中身を精査してみないと。

逆に和食でも塩分多かったりするしね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
類人猿から現人類への分岐、アフリカではなく欧州で起きた?
500万年前のアフリカで人類は類人猿から枝分かれした──この長年の定説に疑問を投げかける研究論文が22日、発表された。研究は、分岐がそれよりも早い時期に欧州で起きた可能性があるとしている。
ヒトと最も近縁のチンパンジーに共通する最後の祖先が生存していた場所をめぐっては、科学者の間で激しい議論が交わされているが、今回、人類の起源についての新たな仮説が、ギリシャとブルガリアの洞窟で発見された約720万年前の骨の化石を基に立てられた。
今回の研究で、フランス、ドイツ、ブルガリア、ギリシャ、カナダ、オーストラリアの科学者らで構成された研究チームは、化石人類「グラエコピテクス・フレイベルギ(Graecopithecus freybergi)」の標本2体から採取した歯根の分析を行った。
ギリシャで発見された下顎とブルガリアで発見された上顎小臼歯をコンピューター断層撮影法(CT)でスキャンしたところ、これらの化石に人類が出現する以前のヒト科生物の特徴を確認することができたという。
さらに、グラエコピテクスをめぐっては、最古の人類(ヒト亜族)とも考えられている「サヘラントロプス(Sahelanthropus)」よりも以前に存在していたことも明らかになった。サヘラントロプスは、現在のアフリカ・チャドに当たるエリアで600〜700万年前に生存していたと考えられている。
米オンライン科学誌プロスワン(PLOS ONE)に掲載された論文によると、ギリシャで発見された化石は724万年前、ブルガリアで発見された化石は717万5000年前とそれぞれ起源を遡るという。…(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3129261)

本当はどっちが期限なのかな。
決定打とまでは言えないかも。
まだ、論争は続きそうだね。

この件については珍しくも韓国人が「韓国が・・」とは言わないようだな。ウリジナル
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274