スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
クラゲ、脳ないのに眠ってる?
熱帯などにいるクラゲ仲間サカサクラゲが、なる活動鈍っ眠っよう状態なることカリフォルニア工科などの研究チーム明らかにした。
睡眠哺乳類などの動物だけでなく、昆虫などにも共通する生理現象で、主に休める目的ある考えられてきた。
などの中枢神経ないより原始クラゲでも確認されたこと通説覆りそうだ。
専門カレント・バイオロジー」に論文掲載された。
研究チームは、触手向け海底暮らすサカサクラゲ仲間23を6日間昼夜を通して観察続けた。
その結果部分開閉する動作は、は20分あたり平均1155回だったのに対し、夜間は約3少ない同781回になっていた。
水槽いるクラゲ持ち上げ戻るまでの時間測定すると、通常すぐ泳い戻るが、睡眠状態にある場合は5ほどフラフラ漂っ突然目覚めよう向け泳ぎ始めた。
さらに20分に1回、刺激与えクラゲ眠らせないようすると、日でもすぐ眠った状態になることも確認。睡眠していると判断した。…(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK9P32Z7K9PULBJ002.html)

脳が無いとか言われるけど、なんか・賢そうというか・ちゃんと自分の意志を持って動いているように見えるんだよなぁ。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
努力する大人の姿見た赤ちゃん、我慢強く物事に取り組む
大人が努力する姿赤ちゃんは我慢強く物事取り組むする研究成果を、マサチューセッツ工科大MIT)の研究チームまとめた。
赤ちゃんが「努力報われる」と感じ可能あるという。
論文は22日科学サイエンス掲載れる
実験対象生後13か月〜18か月赤ちゃん68人。
チームは、半数大人などからおもちゃ努力して取り出す様子見せ残りには大人たやすくおもちゃ取り出す様子見せた。
その後赤ちゃんに大きなボタン付きおもちゃ渡すと、大人努力する姿グループは、簡単取り出す様子グループより、ボタン押す回数が約2多かった。(livedoor ニュース http://news.livedoor.com/article/detail/13646571/)

背中(行動)を見てるということだろうなぁ。
身近な人の行動が基準になっていくんだろうなぁ。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
50年ぶりの噴火可能性?バリ島で小規模地震頻発
リゾートとして知られるインドネシアバリBali小規模の地震が頻発していること受け当局警報レベル引き上げるなど、発生すれば約50ぶりなる火山噴火への警戒高まっている。
同島の観光として有名クタKuta)からおよそ75キロ離れアグンMountAgung)では先月から揺れ続いいることから、当局山頂から7.5キロ範囲進入禁止とした。
これまでのところ火口からの火山灰噴出確認されていないが、ここ2日間発生した揺れおよんいる
また、18には住民およそ350自宅から避難したものの、翌19には帰宅したという
インドネシアの国家防災NationalDisasterMitigationAgency長官は20発表した声明で、「地震は2前のものほどは激しくないものの、揺れ合計480ほど発生した」と指摘し、「地域社会全体警戒しておく必要ある」と述べた。
毎年もの外国観光が押し寄せているバリ空港ではこれまでのところ影響は出ていないものの、運営者が状況を監視しているという。…(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3143649)

日本もそうだけど、当該エリアも火山活動が活発な地域。
どうか、被害が出ないように準備、警戒なさっていただきたい。
観光客へのご配慮も。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ES細胞から卵子の元を作製
マウスの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から卵子なる細胞」を作ることに、京都大斎藤教授細胞生物)らの研究グループ成功した。
従来必要だった卵巣細胞使わずとも、2種類物質混ぜる簡便手法作製できた。
ヒトES細胞iPS細胞から卵子作る技術応用できる可能あるいう
19国際科学誌に発表した。
斎藤教授らのグループは、マウスES細胞からまず生殖細胞なる細胞作り、化合などを組み合わせ細胞作ることできるかを調べた。
その結果形成関わるたんぱく質ビタミンAを加えれば、90%以上細胞細胞に変化すること分かった。
また、細胞卵子精子特徴な「減数分裂」が起き始めることを、試験管初めて確認した。
この細胞卵子なりうること示しいる
ヒトでも胎児から取り出し卵巣細胞一緒生殖細胞なる細胞培養する方法作製試みられいるが、細胞できていない。ヒトの胎児の細胞の確保も難しい。この方法を使えば、胎児細胞を使わずに卵母細胞を作れる可能性があるという。…(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK9M43H8K9MPLBJ003.html)

完成品ではないというものの生殖細胞の作製に近づいたというのは大きな一歩だろうね。
不妊の治療法の開発などに繋がる可能性も期待できるのでは?
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タイヤ位置変えられる車、トヨタ研究員が公開
トヨタ自動車研究製作した走行ドライバータイヤ位置変えられる実験の「ロボットカー」が、奈良市で開かれた走行安全技術に関する国際学会で19日、公開された。
研究トヨタ自動車未来研究渋谷さん(60)で、2011年に完成させた。
渋谷さんよると、国内での公開初めていう
ハンドル部分設置された12ボタン操作することで、前輪タイヤを5センチほど前後左右動かすことできる
渋谷さんよると、高速走行ではタイヤ前輪距離長くすれ直進での安定性能増しカーブでは外側タイヤ出す旋回性能向上する
渋谷さんは「タイヤこれだけ大きく動かせるロボットカー』はこれまでなかった。(一般ドライバーに)安心与えるできたら良いという思いからつくった」と話した。
ロボットカー実験目的とした車両で、トヨタ広報によると、今回公開された技術を実用化する計画は今のところないという。(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/170919/wst1709190074-n1.html)

>タイヤを5センチほど前後左右に動かすことができる
→それだけ変わるとドライブ時のフィーリングもかなり違うだろうね。

商品化は遠いみたいですけどね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洋服に貼れる太陽電池を開発、洗濯も可
伸縮があり洗濯できる薄型の太陽電池開発したと、理化学研究所東京研究チームが18日科学ネイチャーエナジー電子)に発表した。
衣服貼り付けウェアラブルつけられる機器電源として応用できるいう
理研福田憲二郎研究東大染谷隆夫教授らが、半導体の性質を持った有機化合を極高分子塗りつけて、太陽電池作製した。
さがわずかマイクロメートルで、曲げたり押しつぶしたりしても正常に作動するという
ペンで染み付け洗剤中でかき回し汚れ落としても、電池性能低下しなかった。
太陽光電力変換する効率も、従来薄型太陽電池の約2倍だという。…(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK9G6G4YK9GUBQU01Y.html)

インナーなど余り内側に着るものじゃ光が当たらないだろうし。
ブルゾンの肩や背中ならよさそう。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
貼るデブ解消薬実現の可能性?
米国の研究らがマウス使っ実験で、脂肪溶かすスキンパッチ貼り)の開発成功したと発表した。
人間肥満糖尿治療にも応用可能どうか、今後研究探っいく
米国学会AmericanChemicalSociety発行学術ACSNano」に15日発表された論文よると、このスキンパッチナノテクノロジーを利用して体内代謝上げエネルギーを蓄積する白色脂肪を、エネルギー燃焼する褐色脂肪へと変化せることできる
マウス使った4週間実験では、スキンパッチ貼られた部分脂肪が20%減少した。
論文共同執筆で、コロンビア大学メディカルセンターColumbiaUniversityMedicalCenter病理細胞生物学部リーチャンLiQiang教授は、「腹部ぜい肉減らす脂肪吸引代替手段として非侵襲治療可能なるかもしれないと分かれば、間違いなく多くの人が興奮覚えるだろう」と語った。
成分人間髪の毛の400分の1ほどのさに相当する直径約250ナノメートル(1ナノメートル=100万分の1ミリ)のナノ粒子入れられいる
皮膚刺さる微細な針付い指先のスキンパッチに、これらナノ粒子が仕込まれている。…(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3143315)

もし貼る肥満の薬ができたら画期的だね。
実用化までには多くのハードルがあると思いますけど期待しています!
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
弱いオスほどよくしゃべる、ワオキツネザル
…ワオキツネザル(Lemur catta)では、理解ある仲間との関係維持するために、弱いオスほど達者なるようだ。
科学Ethology動物行動)」の9発表された論文よると、オスなか特に劣位個体では、2種類鳴き声重要なる
うめくよう長い鳴き声と、鳴らすような短いだ。
長い鳴き声群れそばいること確認するためものであり、短い鳴き声は、自分存在許容してくれるほか少数のサルへの親しみを伝えるものだという
これまでの研究で、アフリカマダガスカル周辺生息するワオキツネザルが20鳴き声使い分けいること知られていた。
しかし、野生ワオキツネザル短い鳴き声解読試み研究今回初めてだ。
彼ら群れ全体とのつながり保つために長い鳴き声使い群れ仲良しサルとの関係保つため短い鳴き声使っているのです」…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170915-00010002-nknatiogeo-sctch)

へぇー、そうなんだ。
人間の場合はどうなんだろうねぇ?
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カッシーニよ、長い間ありがとう
米航空宇宙局(NASA)とジェット推進研究所JPL)、宇宙科学研究所SSI)は14日、NASA無人探査カッシーニCassini)」が13日に撮影した土星画像公開した。
1997年に打ち上げられカッシーニは、20年に及ぶ約79億キロ旅路予定通りロケット燃料使い果たし、日本時間15日午後8時55分に地球最後交信行った後、土星突入して任務終える
カッシーニによる土星観測プロジェクトには約39億ドル(約4300億円)が投じられ世界27か国科学参加
土星周回軌道での13年間観測では、6超える未知衛星発見したほか土星の立体構造や、土星上空で1年近く吹き荒れる巨大仕組みを解明した。
また、覆われた衛星エンケラドスEnceladus)の水蒸気噴き出す間欠泉確認し、最大衛星タイタン(Titan)の地表エタンメタン発見するなど、地球から裸眼で観測可能最も遠い惑星の謎を次々明らかにし、太陽系における地球生命体の可能性についての考え方を一変させた。…(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3143038)

君のお陰で人類は沢山の知見を得ることができた。
長い間、お疲れ様、そして、ありがとう
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
血液で「最適抗がん剤」選別へ
東京医科歯科病院は13日、がん患者血液で73種類遺伝子を一に調べ、治療つなげる臨床研究始めたと発表した。
最適な抗がん選べる可能ある
がん細胞取っ遺伝子調べる検査実施されているが、採血済むのでへの負担少なくなる
対象は、標準治療効果られず、がん進行した患者で、2年間で500人を予定している
血液20CCを採取し、米国企業がん関連遺伝子について解析する
約2週間結果分かる
検査費用は39万円。
がん要因なっいる遺伝子変異見つかれば、それターゲットにした治療探すことができる。
承認治験加わるなども想定している。…(毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20170914/k00/00m/040/074000c)

治療時には金だけの問題ではないとはいえ医療財政切迫の折コストパフォーマンスは重要ですからね。
高額で効果が薄い治療を避け、より効果的な薬剤を選択することができる。
患者にとっての身体的負担の軽減にも繋がるでしょうね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274