スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
「脱暗記」・・大大大賛成!
高校学習指導要領改定では、生物で指導する重要用語示された。
理科科目での記述初めていう
公的機関である日本学術会議が「脱暗記科目」を目指して重要用語を選び絞り込み求め文部科学も「参考にした」としている
一方、生物とともに用語が膨大とされる歴史については、語数目安などは示されなかった。
中央教育審議の指導要領改定に向けた2016年の答申では、高校の歴史系科目と生物の教科書などの教材に関し、「扱う用語が膨大と指摘され、主要概念つながる重要用語を中心整理が求められる」とした。
日本学術会議は、高校の生物の教科書でゴシックなどで強調され、重要とされている用語が2000多く、学習障害なっていると指摘。
昨年9月、512選定し、絞り込むよう求める指針まとめた。
改定案では、生物に関し「用語の意味単純数多く理解せること重点置くのではなく、重要用語に関わる概念を、思考発揮しながら理解させるよう指導すること」と記載
重要用語は生物基礎で200〜250語程度、生物で500〜600語程度とした。
一方、歴史系科目の語数に関する記述はなかった。
歴史をめぐっては、高校と大学教員ら約400人でつくる高大連携歴史教育研究会」が昨年10月、教科書や大学入試使う用語の精選案を公表
研究会によると、日本Bや世界史Bの教科書に載っている用語は3400〜3800語に上り、精選案では各1600語程度に絞った。
暗記に追われない思考力育成授業実現目的だが、坂本吉田松陰クレオパトラら歴史上の著名人が多く削られ、賛否両論呼んだ。…(時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021401013&g=soc)

暗記型、滅茶苦茶嫌いだった。
645年大化の改新 とか、年号暗記・・アホらし。
覚えて悪いわけじゃない。
でも、覚えて何の価値があるの?意味があるの?
何年とかじゃなくて大まかな時代を認識できていれば良いこと。
無論、母国語を含む言語の習得には暗記なり記憶は重要だけど、書類やメモリで事足りるものがあるでしょ。
テストだって事前に資料提示の上で考察や思考する形式のものにすればいい。
思考力重視、それでいい。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
竹島・尖閣「固有の領土」、小中に続き高校も
高校学習指導要領改定では、北方領土ほか竹島島根県)と尖閣諸島沖縄県)を「わが国固有領土」と初めて明記した。
指導要領の解説には既に記載されている
昨年3月に改定された小中学校の指導要領にも同様記述されており文部科学は「当然流れとして今回の改定に至った」と説明している。
改定案では、地理歴史いずれ新設科目である「地理総合」と「地理探究」で北方領土、竹島、尖閣諸島について「わが国固有の領土であることなどを取り上げる」とし、尖閣諸島については「領土問題存在しないことも扱う」とした。
「歴史総合」と「日本探究」では、「日本の国民国家形成などの学習で領土の画定などを取り扱う」とし、北方領土、竹島、尖閣諸島についても触れるよう求めた。
公民の新科目「公共」や政治経済でも領土について学ぶ、「わが国が、固有の領土である竹島や北方領土に関し残されている問題の平和手段による解決向け努力していることや、尖閣諸島をめぐり解決すべき領有の問題は存在していないことなどを取り上げる」とした。
文科省は「領土問題は自国立場優先して指導する」との考え方示す一方、「なぜ問題が起きているかを理解せる過程他国主張を取り上げることはあり得る」としている。…(時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021401009&g=soc)

当然、そうあるべきでしょうね。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
科学好きの子供 思考や技能競う大会、つくばで
科学技術振興機構JST)は12月1〜3日、全国中学生が科学思考技能競う「第5回科学の甲子園ジュニア全国大会」を茨城県つくば市で開く
都道府県大会で選ばれた47チームが、理科数学筆記実技競技挑戦する
筑波研究学園都市での開催通じ、科学好き子供増やしたい考えだ。
中学1、2年生が1チーム6人で出場し、複数学校構成することある
各地代表選考には合計約2万8千人がエントリーした。
大会は第4回まで東京開かれておりつくば市での開催は初めて
筆記では習得済み知識加え実生活関連した問題などが出る
実技ではものづくり能力コミュニケーション用い課題解く
ステンレス球体できるだけゆっくり転がり落とす装置作り着地までの時間で競う。…(日経新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2370340020112017L60000/)

教育のトレンドとして考える力を育むような流れが大きくなって欲しいと思う。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
練習態度など指導された直後に高2が踏切へ
18日午前10時45分ごろ、浜松市東区子安町のJR東海道線子安踏切付近で、豊橋発掛川行きの普通電車に男性がはねられ、死亡した。市内の私立高校によると、男性は同校野球部の2年の男子生徒(17)。浜松東署は自殺の可能性もあるとみて調べている。
同校や関係者によると、生徒は同日午前の野球部の練習中、練習態度について監督から指導され、走って校外に出て行ったという。その直後に事故が起きたとみられる。同校の教頭は野球部の顧問や部員らから話を聞いているとし、「生徒に変わった様子はなかった。いじめや体罰についても聞いていない」と説明している。(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK9M6T2SK9MUTPB019.html)

詳しいことは調査中なのだろう。
だから断言はできないが自殺の可能性も考えられるケースだと思う。
昔だって若者の自殺はあったが近年多いような気がする。
データは持ち合わせてはいないが。
自殺までのハードルが低くなってしまっているように懸念する。
昔と単純に比較もできない。
でも、同級生や上級生などとのイジメやいじめとまでは行かなくとも軋轢はあった。
教師の体罰や強い叱責は日常的にあった。
一度は無関係なのに教師が他の生徒と間違えて叩かれたりしたことも。
家ではオヤジに理不尽に怒られたり。
昔のそういうやり方、理不尽で不必要なバッシングがあって良いと言っているわけではない。
ただ、今の同年代の子たちよりもそのような軋轢や辛さに対する耐性があったのではないかと思うことがある。

若者たちよ。
死を美化しすぎているよ。
自死なんて美しくもなんともない。
綺麗なものじゃないよ。
もがいても寿命尽きるまで生きることがしいて言えば美しいのかも。
どうしても我慢できなきゃ辞めたって良い。
変えたって良い。
自ら命を絶とうとするな。
折角の命、消さないで輝かせて。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
教育・・考える力伸ばさないと!
全国の小6と中3計約203万人が参加した今年4月実施全国学力学習状況調査全国学力テスト)の結果8月下旬公表されたが、対象なっ国語算数数学では知識問う「A問題」に比べ、知識の活用問う「B問題」への苦手意識改めて浮き彫りなった。
算数数学平均正答は5以下低く、小6算数Bでは13%という“難解”な問題も。
問題は全国学力テストが始まっ当初から課題指摘されており授業改善求められいる
平成29年度全国学力テストの結果によると、平均正答は小6国語Aが74・9%でB問題は57・6%。
小6算数Aは78・8%で算数Bは46・2%。
中3では国語Aが77・8%、B問題は72・7%。
数学Aは65・2%でB問題は48・7%だった。
問題とB問題正答開き大きいのは算数数学で、特に小6算数Aと同Bの開きは32・6ポイントと各科目最大だ。
中学より小学校知識活用課題あることうかがえる
小6算数Bで児童たち最も苦戦したのが記述だ。
とりわけ日常生活事象数学解釈判断根拠を説明させる問題正答伸び悩んだ。
の見かけの直径最小最大で14%のあることを題材に、硬貨置き換え、「最少満月直径」を1直径20ミリ)の直径としたとき、「最大満月直径」は100(同22・6ミリ)と500玉(同26・5ミリ)のどちら直径近いかを説明させたが、正答率は13・5%。
正答は100円
理由こうだ。
最大満月直径は20×1・14=22・8ミリです。100直径とのは22・8−22・6=0・2で、0・2ミリです。500玉の直径とのは26・5−22・8=3・7で、3・7ミリです。100直径とのほう小さいので、100ほう近いです」こうした説明書けないケース多く身近置き換え割合考えること苦手意識がうかがえる。
昨年も小6算数Bでは、記述問題でつまずく児童目立ち二等辺三角形正三角形関係について説明させる問題の正答率はわずか7・0%だった。…(産経新聞 http://www.sankei.com/premium/news/170903/prm1709030019-n1.html)

まだ、そんな状況なのか!
そういう問題こそ解けなければ・・論理的解析力、問題解決力に繋がらない。
暗記バカ量産してどうするの!??

抜本的な改善が必要だ。
子どもが物事に対して「なぜ」と疑問を持ち、自主的に問題を解決できたときに喜びを感じるような教育環境が理想。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
理工系に興味津々・・増えて欲しい!リケジョ
ブレーキ工業は、埼玉県が8月4日に開催する女子児童向け理工セミナー協力し、4人の女性エンジニアサポートメンバー派遣する
このセミナーは「埼玉ウーマノミクスプロジェクト特別企画 理科大好き! 集まれ未来リケジョたち」。
身近企業活躍する女性に接することによって、理工分野関心持つ機会提供目的としており小学4〜6年の女子児童40人が参加する
女性エンジニア進路選択時期学生生活就職活動などを紹介するほか、音の仕組みブレーキ関係について講義実験を行う。(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000027-fsi-bus_all)

理工系を志向する女子が増えて欲しい、男子もだけど。
なかなか、よい活動だと思います。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
国際物理五輪、日本人2人が「金」
文部科学省は23日、インドネシアで17〜23日に行われた「国際物理オリンピック」で、日本代表の高校生5人のうち、2人が金メダル、3人が銀メダルを獲得したと発表した。…(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170723-OYT1T50054.html)

おめでとうございます。
これからの皆さんのご活躍を祈っています。


世の中の全ての現象は物理現象と言える・・
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フィールズ賞、女性で初受賞の数学の天才・ミルザハニさんが死去
「数学のノーベル賞」と称されるフィールズ賞(Fields Medal)を女性で初めて受賞したイラン出身の数学者、マリアム・ミルザハニ(Maryam Mirzakhani)さんが15日、米国内の病院で死去した。40歳。ミルザハニさんはがんを患っていた。ミルザハニさんの訃報は、友人で米航空宇宙局(NASA)の太陽光システム探査(Solar Systems Exploration)の元ディレクター、フィルーズ・ナデリ(Firouz Naderi)氏がインスタグラム(Instagram)で明らかにした。
イランメディアによると、米スタンフォード大学(Stanford University)教授のミルザハニさんは4年前からがんの治療を受けていたが、がんは脊髄に転移していたという。
ミルザハニさんは1977年、イランの首都テヘラン(Tehran)生まれ。育ったのもテヘランで、当初の夢は作家になることだったが、高校に入学する頃には数学に親近感を覚えるようになり進路を変更。2008年にスタンフォード大教授に就任し、2014年に国際数学者会議(International Congress of Mathematicians)からフィールズ賞を授与された。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000011-jij_afp-int)

それほどの頭脳・大きな才能の喪失は人類にとっても残念なことです。
お若かったのでなおさら。
思いは後進が引き継いでくれることでしょう。
お疲れ様でした。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆとりですがなにか
「ゆとり」世代は何も悪くない。
彼らは当時の教育を受けただけのこと。
「ゆとり」だからとか「ゆとり」のくせに・など批判するのはお門違い、筋が通らない。

「ゆとり教育」などという馬鹿げた教育制度を作った(転換した)のは当時の大人世代、当時の政治家や官僚など。
「ゆとり」世代は何も悪くない。

ただ、人生死ぬまで勉強であることに違いはない。
「ゆとり」世代であろうとなかろうと。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローマ字は「ヘボン式」に原則一本化すべきだと思う
2020年度から実施れる学習指導要領改定基づき小学校ローマ字教育従来国語だけでなく、新た教科れる英語でも始まる
ローマ字には「ち」を「ti」と表記する訓令と「chi」と書くヘボンあり使い分け混乱する児童いることから、教育現場から「どちらかに一してほしい」との上がっいる
ローマ字小学3年の国語授業習うことなっている。
読み書きほか、情報通信技術ICT)教育一環として、コンピューター文字入力する操作学ぶ
これ加え、20年度からは小学5、6年で教科れる英語でも「日本語外国違い」に気付かせること目的に、ほぼ母音子音の2文字構成れるローマ字について学習することなった。
学校では現在ローマ字原則訓令教えいる
しかし、名前地名など実際表記圧倒的ヘボン多く国際身分証明なるパスポートヘボンだ。
使い分け困惑する児童おり教え悩む教員少なくない。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000044-mai-soci)

たしかに・・学生時代はどうして2種類あるんだろうかと戸惑うこともあったなぁ。
『名前や地名など実際の表記は圧倒的にヘボン式が多く、国際的な身分証明書となるパスポートもヘボン式』なんだから、ヘボン式に一本化すべきなんじゃないのかな。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274