スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
国際物理五輪、日本人2人が「金」
文部科学省は23日、インドネシアで17〜23日に行われた「国際物理オリンピック」で、日本代表の高校生5人のうち、2人が金メダル、3人が銀メダルを獲得したと発表した。…(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170723-OYT1T50054.html)

おめでとうございます。
これからの皆さんのご活躍を祈っています。


世の中の全ての現象は物理現象と言える・・
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フィールズ賞、女性で初受賞の数学の天才・ミルザハニさんが死去
「数学のノーベル賞」と称されるフィールズ賞(Fields Medal)を女性で初めて受賞したイラン出身の数学者、マリアム・ミルザハニ(Maryam Mirzakhani)さんが15日、米国内の病院で死去した。40歳。ミルザハニさんはがんを患っていた。ミルザハニさんの訃報は、友人で米航空宇宙局(NASA)の太陽光システム探査(Solar Systems Exploration)の元ディレクター、フィルーズ・ナデリ(Firouz Naderi)氏がインスタグラム(Instagram)で明らかにした。
イランメディアによると、米スタンフォード大学(Stanford University)教授のミルザハニさんは4年前からがんの治療を受けていたが、がんは脊髄に転移していたという。
ミルザハニさんは1977年、イランの首都テヘラン(Tehran)生まれ。育ったのもテヘランで、当初の夢は作家になることだったが、高校に入学する頃には数学に親近感を覚えるようになり進路を変更。2008年にスタンフォード大教授に就任し、2014年に国際数学者会議(International Congress of Mathematicians)からフィールズ賞を授与された。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000011-jij_afp-int)

それほどの頭脳・大きな才能の喪失は人類にとっても残念なことです。
お若かったのでなおさら。
思いは後進が引き継いでくれることでしょう。
お疲れ様でした。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆとりですがなにか
「ゆとり」世代は何も悪くない。
彼らは当時の教育を受けただけのこと。
「ゆとり」だからとか「ゆとり」のくせに・など批判するのはお門違い、筋が通らない。

「ゆとり教育」などという馬鹿げた教育制度を作った(転換した)のは当時の大人世代、当時の政治家や官僚など。
「ゆとり」世代は何も悪くない。

ただ、人生死ぬまで勉強であることに違いはない。
「ゆとり」世代であろうとなかろうと。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローマ字は「ヘボン式」に原則一本化すべきだと思う
2020年度から実施れる学習指導要領改定基づき小学校ローマ字教育従来国語だけでなく、新た教科れる英語でも始まる
ローマ字には「ち」を「ti」と表記する訓令と「chi」と書くヘボンあり使い分け混乱する児童いることから、教育現場から「どちらかに一してほしい」との上がっいる
ローマ字小学3年の国語授業習うことなっている。
読み書きほか、情報通信技術ICT)教育一環として、コンピューター文字入力する操作学ぶ
これ加え、20年度からは小学5、6年で教科れる英語でも「日本語外国違い」に気付かせること目的に、ほぼ母音子音の2文字構成れるローマ字について学習することなった。
学校では現在ローマ字原則訓令教えいる
しかし、名前地名など実際表記圧倒的ヘボン多く国際身分証明なるパスポートヘボンだ。
使い分け困惑する児童おり教え悩む教員少なくない。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000044-mai-soci)

たしかに・・学生時代はどうして2種類あるんだろうかと戸惑うこともあったなぁ。
『名前や地名など実際の表記は圧倒的にヘボン式が多く、国際的な身分証明書となるパスポートもヘボン式』なんだから、ヘボン式に一本化すべきなんじゃないのかな。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小学校卒業式で袴着用ブーム・・賛成ではない
小学校の卒業に、はかま姿臨む女児増えいる
兵庫西宮市内では、今年予約昨年の3なった貸衣装あるいう
大学卒業で、はかま姿を経験した母親好んだり、女児ファッション雑誌の和装モデル憧れたり、背景さまざま
17日に阪神であった卒業でも多く児童着飾った。
17日西宮和上町の貸衣装近藤衣裳」には約40親子来店し、着付け済ませ卒業向かった。
和装にした芦屋市立朝日ケ丘児童は「去年卒業生はかま姿て、きれいだなと思って」と笑み浮かべた。
同店には西宮芦屋市、神戸東灘からも予約あり昨年の3
男児問い合わせ増えおり、…社長(41)は「着物は日本の文化一つ卒業好きなってほしい」と期待する
西宮戸田町のスエヒロ衣裳西宮本店でも5年ほどから増え始め、昨シーズンは約100人が予約した。
価格は「大学生卒業半額くらいに抑えいる」といい着物はかまレンタルで1万2千〜2万円程度
同店は、NHKの連続テレビ小説花子アン」や、競技かるた打ち込む少女映画「ちはやふる」などで関心高まったのではとみる
小学校大半制服ないため服装原則自由。…(神戸新聞 https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201703/0010007238.shtml)

禁止すべきとまでは言わないがその風潮には賛成ではない。
大学の卒業式じゃないんだから。
まだ、この先、中学も高校もある。
ちょっとやり過ぎだと思う。
レンタルだって結構な費用がかかりそう。
家計が裕福な家庭だけじゃない。
流行が過剰になりその服装をするのが標準みたいな状況になれば無理しても準備せざるを得ない。
親の見栄ではないとしても子どもの気持ちを思えば沿うのは致し方ない。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4人の子どもを東大入学させる・・快挙だと思う
3人の息子たちを東大へ入学させたお母さん。
今度は娘さんが東大受験合格らしいな。
4人の子ども全てを東大に入学させたというのは快挙だと思う。

俺個人としては学歴は尊重するしその人となりを推し量る場合の大きな材料だと思う。
結構、学歴は重視する方だ。
難関大を突破するというのは、「もともと天性や環境など本人の努力以外の面+本人の努力」の結果だと思う。
つまり、そういう努力をすることができる性格の人であることを表している。
だからといって学歴至上主義ではない。
いくら、東大だ、ハーバード大だ、ケンブリッチ、MIT・・などレベルや世界的な評価が高いと言われる大学を出たとしても社会や人類への貢献度が大きいとは限らない。
確かに勉学に関する能力が高く、賢いかも知れないがそれを使って反社会的な行動をするのではどうしようもない。
低学歴や無学な方でも社会貢献にご尽力される方々は多い。
そのような方々の方が何万倍も偉人だと思う。

ただ、呆れるほど愚かなDQNによる粗暴な暴力事件や犯罪が多いのも事実だ。
その傾向は低学歴の方が高いと思う。

高学歴でなければ就けない職業もあるし、そういう職業の多くは社会的意義が高い。
だから、学歴至上主義ではないが、高学歴ほど社会的貢献度が高い傾向があると思う。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
慶應大、奨学金を一本化し返済不要「修学支援奨学金」新設
慶應義塾大学は、家計急変継続経済困窮、大規模自然災害被災支援目的として、現在運用の5つの奨学を一新た給費奨学制度「修学支援奨学金」を2017年度より導入する発表した。
2017年度は100程度採用予定だという
慶應義塾大学では、経済困窮解消できない理由多様し、受給ニーズ即応できる奨学求められいることから、既存奨学制度整理統合し、より柔軟かつ充実した支援行える修学支援奨学」を創設した。
学生経済理由勉学機会失うことのないよう奨学制度拡充していくとしている
修学支援奨学金」として一するのは、現行の「給費特別奨学金」「私費外国留学生特別奨学」「経済支援給費奨学」「大規模自然災害被災学生授業免除」「東日本大震災熊本地震被災塾生特別奨学」の5つの制度
統合すること申請手続きが一され、さまざま理由経済困窮する学生に対して柔軟かつ充実した支援可能なる
また、寄付奨学金を目的とした学内基金運用経常など多様財源により、受給ニーズ即し資金配分柔軟変えること可能するいう
なお「東日本大震災被災塾生特別奨学」のみ2017年度まで運用予定
修学支援奨学金」の対象は、学部大学院学生正規学生)で、家計急変、大規模自然災害激甚災害)での被災恒常経済困窮理由として修学困難であると認められ、かつ成業見込みある
採用人数は100程度で、初年度支給平均35から40万円を予定している。(excite.ニュース http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170214/Resemom_36501.html)

素晴らしい取り組みだと思います。
今でも優秀ですけど・・優秀な学生がもっと集まるでしょうね。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
給付型奨学金に批判スタンスの「苦学した私から見るといい時代になった」という意見に異論
「苦学した私から見るといい時代になった」――。67歳の男性が新聞投書で「給付型奨学金」を批判し、話題を呼んでいる。
高校時代のアルバイトで、大学の入学費を捻出したという男性。奨学金で学費を賄おうとする現代の大学生に、「健康であればアルバイトで賄える」とキツい一言を投げかけた。
しかし、ネットでは「経緯をわかっていない」「若い方のことを考えなさすぎ」と大ブーイングが巻き起こっている。
投書は、17年2月5日付けの毎日新聞朝刊「オピニオン欄」に掲載された。タイトルは「自力で学費勝ち取る気概も」。
導入部のテーマは、131閣議決定された日本学生支援機構改正だ。
原則貸与」しかなかった同機構奨学に「給付」を加えるもので、2017年度予算基金の創設も盛り込まれた。
18年度本格実施向け、41から一部下宿らを対象先行実施れる
支給基準は現行の貸与型より厳しいが、返済不要だ。
男性はこの法改正について、「苦学したから見るいい時代になった」と評価する一方、「健康であれば(学費は)アルバイト賄える」と苦言呈した。
高校時代大学進学するため、「近所子ども集め学習を始め、休日には土木工事アルバイトを続け」貯蓄励んだ。
その甲斐あって、「入学費用」はすべて用意できたという
男性入学アルバイト続け、「アルバイトを通じて実にたくさんこと学んだ」と振り返る
そして、「古き良き時代だったのかもしれぬが、周囲にも当てにせず学ん多い自身学んいるそんな学生の力強い聞きたい」と自立必要説いた。
人生先輩大学生送る厳しいエールだ。
…「経緯分かっていない」という批判には、投書の主と現在大学生置かれている環境違いあるようだ。
投書した男性大学入学ほぼ重なる50現在比較してみる。
総務省の小売物価統計調査によると、1967年の私立大授業料はおよそ7万4100円/年(6175円/月)、国立大授業料はおよそ1万2000円/年(1000円/月)だ。
また、2016年の物価は1967年のおよそ3.7倍。あくまで参考値だが、この授業料を16年の物価に換算すると、私立大授業料でおよそ27万3800円/年(2万2800円/月)、国立大授業料はおよそ4万4400円/年(3700円/月)となる。しかし、小売物価統計調査によると、2017年1月時点の大学授業料(東京都区部)は、私立大文系で75万122円/年、理系は110万963円/年、国立大授業料は53万5800円/年、理系は53万5800円/年と、大きく上振れしている。
17年1月時点の入学費(東京都区部)は、私立大と国立大で22万円から28万円かかり、授業料と合わせて入学時に支払う初年度納付金は、100万円を超えるケースも珍しくない。大学の授業料が一般の物価よりも非常に速いペースで上昇し、50年前に比べれば、他に比べて極めて高い負担になっている。
一方、学部卒の大卒初任給は1967年の2万6200円が2016年には20万3000円と、10倍近くに上がっているのも事実だ。…(Infoseek ニュース http://news.infoseek.co.jp/article/20170208jcast20172289885/)

そう、簡単なことではないと思う。
67歳の方は当時との状況の違いを比較してみるべきだと思う。
概算だが・・
大卒初任給・・1967年に比べて約7.7倍
物価・・3.7倍
私立授業料・・文系 約10倍 理系 約15倍
国立大授業料・・約45倍

優秀な学生の授業料減免すべきと考える身としては昔の国立大の授業料が異常に安すぎる気もするし妥当な気もして複雑だが。
それにしても、45倍。
私立大で比べても10数倍。
給与水準が上がったとはいえ大学進学するケースでは教育費の負担割合が大きく家計にのしかかっていることだろう。
67歳の方がどういう学部・学科出身か知らないが。
おそらく昔もそうだったと思うのだが、医学系や理系などでは実習や実験、それに伴うレポートなどが多くてそう余裕時間=バイトにさける時間・は多くはない。
バイトして賄えと言われても物理的に無理だろう。
無理して強硬すれば若いと言っても体を壊すことになりかねない。

又、貸与型の奨学金を借りた場合に、無利子ならまだましだが有利子のタイプだと利息分も加算して返却せねばならない。
卒業後、正社員に登用されるなら返済のめども立つと思うが非正規社員では生活に追われて奨学金返済が滞ることになる。

家庭の経済状況の厳しさを理由に進学を断念させてしまう・意欲を持った若い才能が埋もれてしまうのは日本にとっても広く言えば人類にとっても損失。
日本が科学技術立国であり続けるためにも。
だから、向上心や向学心溢れる若者を国や社会が支えるべきだと思う。
その一環として奨学金制度の改善が、「給付型奨学金」があると思う。

但し、希望すれば誰でもというのは賛成しない。
成績や努力の評価が一定レベル以上であるなど条件は必要だ。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
その女性教諭を一方的に攻める気にはなれない
福岡県の筑紫地区公立中学校で、1年の学年主任務める女性教諭(40代)が、座らせた3年の男子生徒2複数回にわたって蹴りつけたり、平手打ちしたりする暴力振るっていたことわかった。
その後、3年の学年主任の男性教諭(同)は、2うち県立高校推薦入試控えた生徒に対し、「受験させてもらえなくなるのではないか」と不安感じさせるよう発言をしていた。
学校がある自治体教育委員は女性教諭処分検討する
学校の説明よると、女性教諭1月27日午後、「委員活動時の態度悪かった」との理由視聴覚に3年生12座らせ、口頭注意した。
その、男子生徒2が「出し笑った」と激高
サンダル履いで、2付近を2回ずつ蹴っを5回ずつ平手たたいた。
当時室内には教員もいたが、止めなかったという
女性教諭その後、3年の学年主任の男性教諭らを視聴覚呼び事情説明
男性教諭県立推薦入試受験する生徒に「そんなやつ推薦受ける資格あるのか」と発言した。
生徒から「推薦入試受けられないのでは」と打ち明けられ保護が同30日に学校に連絡し、男性教諭発言発覚した。
学校が事情聴いところ、女性教諭は「かっとなった」と説明
暴力を止めなかった教諭は「あっけとられた。まずい思ったら(暴力が)終わっていた」と話しいるいう
学校は、生徒と保護謝罪
校長は女性教諭暴力について「絶対許されないことで、理解苦しむ申し訳ない」とし、男性教諭発言については「(受験の)デリケート時期心理負担与え非常不適切人権関わる報告遅く厳しく指導した」と話している。(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/20170207-OYT1T50021.html)

生徒の側にも非があるのに全面的に謝罪する学校もどうかしていると思う。
教師は生徒に舐められたら授業も成立しないし指導にも従わなくなる・・それが現実だ。
表面的な直面した難を逃れる姿勢だけで果たして良いものなんだろうか。
学校も特に上層部は事なかれ主義の傾向が強い。

記事の通りなら、生徒の側にも非がある。
注意や指導を受ける場合にはそれなりの態度というものがある。
反省し改める気持ちが表れていたのか・・。
言葉の内容だけでなくその抑揚や態度など、その空気感は現場に立ち会った者以外は知りえない。
俺は体罰推奨派では勿論ないが、如何なる場合も体罰反対派・・ではない。
口頭指導が基本だが暴力的行為を示したり故意にとがめられることを繰り返す場合などでは致し方ないと思う。

どう、教育することがその子、その生徒にとってベストなのか?
子ども教育法を研究しておられる方は多数いらっしゃることだろう。
しかし、ベストな親像が確立していないように、ベストな教師像も確立していないと思う。
ましてや個別のケースでどう対応するのがベストなのか?正解は神のみぞ知るの世界だろう。

極力、体罰などの暴力行為は慎むべきだ。
しかし、このケースでの2人の教諭については擁護する気持ちがある。
あくまで、暴力行為は極限まで慎むべきだと思う、その気持ちは揺るぎない。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地方私立大、進む公立への衣替え
地方私立公立大衣替えする動き進んでいる。
朝日新聞の調べでは7大学公立し、少なくとも私大今後、その予定構想ある
少子化が進み、私大経営厳しさを増すこと要因だが、将来引き受け自治体財政負担増えかねないとの指摘ある
2018年ごろから18人口が減り始める予測され、財政難私学への補助伸び見込めない。
こうした千歳科学技術昨年12月北海道千歳市への公立求める要望で、少子化急速進行受験生国公立・大規模私大志向地域経済低迷による教育負担などを挙げ、「地方私立大学運営極めて厳しい」などと記した。
姉妹地元自治体任せ東京理科大東京新宿)は、2含め全体としては経営順調だというが、少子化や他との競争激化備えキャンパス再編など「選択集中」を進める一環だという
自治体財政負担をしてでも公立踏み切るのは、大学を引き受けること若者残り地元経済への波及効果見込めるためだ。
また、大学運営一部から地方交付交付として配分れるため授業引き下げなどで学生集めやすくなる
もともと私大として設立された時、地元自治体財政支援をしていたがほとんどだ。…(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK24643KK24ULZU005.html)

どうなのかなぁ。
昔は私立であってもそれなりの高い競争率があり厳しい選抜を勝ち抜けた者だけが大学生となっていた。
今は聞くところでは、これで大学と言えるのか?という低いレベルの大学もあるとのこと。
大学が誰でも入れる存在だとすると・・俺は違うと思うのだが。
延命させてやることが総合的、全体で考えた場合に果たして良いことなのだろうか?
個人的にはいわゆるFランなど低レベルの名ばかり大学は廃校もやむなしだと思う。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274