スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
インフル患者の異常行動に注意をと厚労省
…インフルエンザの患者が突然走り出し転落するなどの事故相次いいることから、厚生労働省来週にも、施錠などの具体事故防止対策公表することが22関係への取材分かった。
インフル患者異常行動をめぐっては、10以下子供中心に毎年50ほどが報告されておりより具体広く注意喚起する
インフル患者異常行動は、治療タミフル服用患者飛び降り報告され、その後治療服用していなくても「興奮して開け飛び出す」「意味分からないことを言う」などの異常行動起きること分かっいる
シーズンには、飛び降り転落つながる異常行動タミフルで38件、治療2種で16の計54報告された。
毎年インフルかかった10以下子供自宅療養するは、発症から2日間にしないよう保護者に呼びかけるなどの予防自治体などを通じて通知。…(産経新聞 http://www.sankei.com/life/news/171122/lif1711220056-n1.html)

以前はシロともクロともはっきりしなかったようだが・・
やはり、注意が必要なのか。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アルツハイマー型認知症、遺伝も関与か
2025年に700万人を突破する予測れる認知うち、45未満発症する若年アルツハイマー遺伝影響強いこと以前からわかっていたが、それ以外のアルツハイマー認知症は環境要因大きいとされていた。
だが最近は、そこに遺伝的要因が関わっいることが解明されつつある
2017年4月、約2000人を対象にしたオランダ研究では、が80歳未満で認知症と診断された場合子供が認知症を発症するリスクが2.58なったと発表された。
原因なる遺伝子特定されていることも認知症の特徴だ。
すでに認知症を誘発する遺伝子が100〜200近く見つかっています。なかでもAPOE4遺伝子』を持っている人は、60代や70代といった早い段階で認知症になりやすい。ただし、この遺伝子を持っていると必ず認知症を発生するわけではなく、生活習慣などの環境的要因も大きく関与します」(同志社大学生命医科学部特別客員教授石浦章一)日本で代表的な疫学研究を行なっているとして有名な(福岡県の)久山町研究では、「APOE4遺伝子」を「持たない集団」の認知症発症が10.2%だったのに対し、「持つ集団」は28.8%となり、3倍近いあった。
2013年に米国医師デイビッド・B・エイガス氏が双子研究などを用いて、26の病気の発症に遺伝的要因と環境的要因の影響がほど認められるかを調査したが、その調査でもアルツハイマー病に占める遺伝的要素は62%に達した。
高齢迎える日本にとって認知症への対応は大きな課題であり、さらなる解明が待たれる。…(Infoseek ニュース https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_631079/)

遺伝的要素は62%・・随分大きい。
祖先が発症していたらより注意すべきなのかな・・。



| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
腸内環境の悪化で下痢や便秘、「大根おろしとハチミツ入りのヨーグルト」で
細菌は、乳酸菌などの善玉が2ウエルシュ菌などの悪玉菌が1割、どちらにも属さない日和見菌が7割という状態理想とされる
腸内環境よいどうかは、日和見菌が、どちらつくかで決まる
それ左右するのは食生活だ。
不規則偏っ食事は、腸内環境を悪化せる
そうなると、硫化水素アンモニアなどの毒素発生するという
毒素は、腸から全身行きわたる
心臓肝臓などにダメージ与えるほか吹き出物にもつながる
腸の動き悪くなり下痢便秘にもなる。
自律神経乱れる
腸内環境をよくして自律神経を整えるには、善玉菌の代表・乳酸菌の入っヨーグルトなど発酵食品しっかりとろう。
それとともに大事なのは食物繊維
善玉菌を活性させる働きあるからだ。
食物繊維が多いのは、ゴボウ大根などの野菜ワカメなどの海藻キウイアボカドなどの果物大麦などの穀類だ。
ただ、1日に必要は20〜25グラム
大根だと1にあたり、簡単にはとれない。
小林さん薦めるのは、大根おろしとハチミツ入れたヨーグルトだ。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00010000-yomidr-sctch)

ふーん、そうなんですか。
試してみようかな。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
米で高血圧診断基準を引き下げ
心臓協会などは、米国での高血圧診断基準を「最高血圧が130以上または最低血圧が80以上」とする指針発表した。
従来の「最高140以上または最低90以上」を引き下げるもので、米国高血圧診断れる20以上成人は、32%から46%に増加するいう
指針改定は2003以来
協会よると、最高血圧130でも、120未満場合比べ心臓発作などの恐れが2程度高まるする最新研究成果踏まえ指針改めた。
指針では、「最高140以上または最低90以上」であれば治療し、「最高130〜139または最低80〜89」の場合は、年齢既往などに応じて、による治療生活習慣改善求めるとしている
同協会のジョン・ワーナー会長は「高血圧米国全体問題であり、健康維持のために積極対応必要だ」と話している。(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/20171115-OYT1T50119.html)

米国の話しではあるが後に日本も追従することになるのかも。
益々、引っ掛かりやすくなるなぁ。
でも、できれば薬は飲みたくない。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
食物繊維で大腸がんリスク減
日本人の食物繊維摂取量が減り続けいる
特に穀類から取る食物繊維減少目立ちこれ環境悪化大腸がん原因なる指摘されている。
大妻女子大家政学部教授で日本食物繊維学会理事青江誠一郎は「摂取する食物繊維が減ると、排便のが減る。腸内の毒素が大腸と触れ合っている時間長くなる」と分かりやすく解説する。
欧米の高脂肪食事偏るのは問題あるとし、「そもそも食物繊維の含有量が少ないし、脂肪摂取により分泌された胆汁が大腸に漏れ発がん物質となる。総合観点から、大腸がんのリスク高まる」と話す
…日本で水溶食物繊維を多く含む大麦β-グルカン効用注目され出したのは、2000年代入ってからだ。
米国オートミールなどに加工れるえん麦研究され、食品医薬品FDA)がえん麦に含まれるβ-グルカンに動脈硬化予防する効果があること認めた。
次いで欧州でも、欧州食品安全機関EFSA)が大麦のβ-グルカンには、コレステロール正常血糖値の上昇抑える効果があることを認めた。
日本では大麦はビタミンとの関係で注目されていたが、食品どんどん減った。
日本人から、ご飯など大麦を食べてきた。なぜ、動脈硬化や血糖値に関する効果を伝えなかったのか」という聞かれたという
現在は大麦β―グルカンを含む機能表示食品の種類増え農林水産省の研究機関も大麦の品種改良入れ始めた。
…大麦β-グルカンによる効果は具体的にはどういうものか。
青江教授は「食物繊維は消化吸収されないので消化器官通過するに、、小腸、大腸の3段階ずっと働く」と強調する。
例えば、朝食に大麦の1であるもち麦のご飯を食べると、腹持ち良いので満腹持続し、昼食での摂取カロリーが減ることが研究で実証されている。
小腸では「食物繊維はネバネバしているので、脂質の吸収を遅くしたり、あまり吸収しないようにしたりする。栄養分急激入ることを抑制し、食後の血糖値を上がりにくくしたり、コレステロール値を正常化したりする作用がある」大腸にβ―グルカンが届くと、腸内細菌の「」になる。
β―グルカンを好む腸内細菌にはビフィズスバクテロイデス菌など体にとって有益な菌が多い
これらの菌は短脂肪酸という悪玉菌を抑える酸を出すので腸内環境が良くなる」。
さらにによって体を回り全身に作用する。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00010000-jij-sctch)

良いことだらけなんだけどねぇ・・余り摂ってないかもなぁ。
心掛けねばなぁ・・。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かんきつ成分に育毛や認知症予防効果か
かんきつ成分が「育毛」や「認知予防」に効く――。
愛媛県が大学企業共同研究進め日本一収穫誇る果実秘められ効果発見したと相次い公表した。
特産かんきつブランド向上商品展開つなげるいう
…県と薬品メーカー東洋新薬」(福岡市)は、高級品種まどんなの果皮毛髪支える組織毛根がいもうこしょう」を守る効果を確認し、和漢医薬学会学術大会発表した。
育毛に欠かせない外毛根鞘の細胞に果皮の抽出成分を加えところ、毛髪を伸ばす因子増えた。
細胞は紫外線原因酸化し、ダメージ受けるが、この因子には抗酸化作用あり、細胞誘導する活性酸素減らし、細胞を保護することわかった。
かんきつ成分には毛髪の細胞活性血行促進の作用があることも知られ、県などは紅まどんなを使った育毛開発進める
…県と愛媛松山大えひめ飲料松山市)は、「和製グレープフルーツ」と称される河内かわちばんかん果汁に、果皮ペースト入りジュースを開発し、特許出願した。
果皮に認知機能を改善せる成分「オーラプテン」を豊富含むいい健康効果を表示できる機能表示食品」として近く発売する。
この成分は、加齢や食生活乱れが原因で起きる炎症抑え、認知機能が低下するのを防ぐことが期待れる
愛媛大の調査では、ジュースを60〜80代の男女半年毎日飲んもらったところ、記憶力のテスト結果が向上。…(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/20171104-OYT1T50045.html)

凄い効果だね。
でも、残念ながら近年柑橘類が苦手になってしまった。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
遺伝性乳がんの原因遺伝子見つかった場合、予防の切除も選択肢に
遺伝性乳がん原因なる遺伝子変異見つかっ場合に、将来がんになるリスク減らすため予防乳房切除手術を「考慮してもよい」と明記した診療指針を、厚生労働省研究代表新井正美・がん研究有明病院遺伝子診療部長)がまとめこと分かった。
予防切除は、米国女優アンジェリーナ・ジョリーさんが手術を受けたことを二〇一三年に公表、話題となった。
健康メス入れるという大きな負担あるが、の研究班が指針を作ったことで、予防のための遺伝子検査や切除が治療選択肢一つとして国内広がる可能がある。
日本で推計年間九万人が発症する乳がんの5〜10%は遺伝性とされ、中でもBRCA1、BRCA2という遺伝子のいずれかに変異があるために発症するケース多い
これらの遺伝子に変異があると、乳がんや卵巣がんのリスクが格段高くなるとされる
指針では、この遺伝子の変異が見つかった場合の両乳房予防切除について「乳がん発症のリスクを低下させることは確実だが、死亡改善データはない。細心注意もと行うことを考慮してもよい」と指摘した。
ただ、手術は医師から勧めるのではなく、患者自ら意思選択することが原則とした。
乳房を切除しても乳がんを完全防げる保証はなく、保険適用自費診療となる。
指針では、ほかにも乳房の磁気共鳴画像装置MRI)などの検査あり遺伝カウンセリングを受け、十分説明を受けて理解したで行う必要があると強調した。
また三十未満で遺伝子変異がある場合、マンモグラフィー(乳房エックス線撮影)は、被ばくによるがん発症の危険性が高まるため「推奨されない」とした。…(東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201710/CK2017102802000239.html)

アンジェリーナ・ジョリーは英断を下したと思う。
今後そういうケースが増えていくのだろうか・・。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
心臓手術、午前中は午後より術後リスク高い
心臓切開手術を午前行っ場合には、午後に施術した場合と比べて、術後に重心臓障害起こす危険が2近くなることとの研究結果が27日、発表された。
医学ランセットTheLancet)に掲載された報告よると、術後の結果に驚くべき相違もたらす原因われわれ自身体内時計であることが明かされた。
リール第2大学UL2)の心臓専門医らの実験と臨床検査によると、午前中に心臓手術を行った人のが、術後の心臓障害が多く起こっいるいう
体内時計は身体昼夜サイクル管理し、それによって睡眠パターンホルモン分泌さらに体温調節している。
今月初めノーベル医学NobelPrizeinPhysiologyorMedicine)が授与された科学3は、体内時計の仕組み解明した先駆者だ。
今回報告を発表した科学者らは、それぞれ午前と午後に半数ずつ、計600人近い心臓置換受け患者医療記録調べた。
組織試料遺伝子分析によると、リズム関連するの遺伝子は、午後に手術を受けたグループの方がより活発だった。
これは心臓もまたわれわれの体内時計に影響されていることを示すものだ。…(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3148372)

じゃ、もし心臓手術を受けるとしたら午後の方が良いということ。
ホルモンの分泌や体温、血圧なども違うだろうからね。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8歳の拡張型心筋症患う女児に幹細胞を心臓から取り出し培養後に本人に戻す治療法
岡山大病院は17日、心筋なる能力持つ細胞心臓から取り出し、培養本人戻し機能回復せる手術を、拡張心筋熊本女児(8)に実施した。
以内退院する予定いう
病院よると、この手術すでに種類心臓では行っいるが、拡張心筋への適用
提供不足している心臓の移植に代わる再生医療として期待れる
拡張心筋は、心筋働き悪くなっ心臓拡大し、心不全引き起こす
英正教授チームが、臨床研究として実施
今年7月女児心臓から採取した組織一部から、細胞採取し、培養して増やしカテーテル細い)を使い心臓の冠動脈注入した。
自分細胞使うため移植拒絶反応懸念ないいう
今後機能の回復状況など経過いく
チームこれまで同様手術を、心臓一種機能心室患う子供らに行っている。
王教授は「心臓移植しか助ける方法がなかった子供に対し、この治療が新たな救命法になれば」と話している。(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/171017/wst1710170085-n1.html)

>教授は「心臓移植しか助ける方法がなかった子供に対し、この治療が新たな救命法になれば」と話し
→仰る通りです。新たな治療法として確立させていただきたいです。
期待しています。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中高年の骨折は「西高東低」
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)で起こりやすくなる中高年大腿だいたい骨折人口あたり割合西日本高く北海道東北地方で低いという調査結果を、骨粗鬆症財団や近畿大などの研究グループまとめた。
食生活違いなどが関係している可能性があるいう
調査は、厚生労働省データベース利用し、大腿骨骨折をした40以上男女の割合を、年齢偏り調整した都道府県比べた。
2015年に大腿骨を骨折した人は男性3万2千人、女性12万人。
また高齢ほど骨折しやすく、75歳以上が男性で76%、女性で87%を占めたという。
都道府県別に比較すると、「西高東低」の傾向浮かび上がった。
全国平均を100とした骨折の発生は、女性では兵庫や和歌山、沖縄などが120前後と西日本で高く、秋田や青森など東北以北低かった。
男性も同じ傾向で、最も高い沖縄と低い秋田では2あった。
今回の調査では地域の偏りの原因は、はっきりしていないという。
過去にはカルシウムの骨への取り込み助けるビタミンKの濃度東日本で高く、ビタミンKを多く含む納豆消費が関係するといった報告がある。
研究グループは食生活が影響する可能考えられるとしている。
研究グループの玉置淳子・大阪医科大教授は「になる人は骨検診受診、カルシウムやビタミンD、ビタミンKの摂取運動習慣づけや、リスクになるやせ過ぎへの注意などを心がけてほしい」と話している。…(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK9W4CLGK9WUBQU00V.html)

骨折にそんな傾向があったとは・・。
たしかに食生活は影響しているかも。
納豆の消費量との相関性?
やはり西日本での納豆消費は少ないのかな。
有力な説ではあってもまだ確かではないんでしょ?
もし、そうだったら納豆業界歓喜するだろうね。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274