スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
8年間・・何だったのか
バラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領(55)は24日、1月の退任後初となる演説を地元シカゴ(Chicago)で行い、「次世代のリーダーの育成」を支援するために人生の次の期間を使いたいと表明した。
自身が過去に法科大学院の講師を務めたシカゴ大学(University of Chicago)で学生や高校生を前に演説したオバマ氏は、市民参画拡大の必要性について語った他、自身が将来を「非常に楽観的」に考えており、米国が直面する問題は解決できるとの展望を示した。
同氏は「大統領の任期を終えた今、すでに大統領の務めを果たして、自分が次にできる最も重要な仕事は何なのかを考えながら、多くの時間を過ごしている」と説明。「私にできる何より重要なことは、次世代のリーダーを育て、彼らがバトンを受け継ぎ、世界を変えることに挑戦できるよう、何らかの形で手助けすることだ」と述べた。(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3126249)

せっせと核開発・・8年も放置。
人類史上最大級の失政じゃないの?

| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世の男性魅了する巨乳、しかし本人は辛かったりする
豊胸手術を望む女性は世界中に存在するが、胸が大きいというのは必ずしも嬉しいことばかりではないようだ。イギリスに住む27歳の女性は、あまりにも大きすぎる胸のために腰痛や不眠症に悩まされており、乳房縮小手術を希望している。英紙『Mirror』ら複数メディアが伝えた。
ノースタインサイドのノースシールズに住むローラ・ジャックさん(27歳)は、38GGサイズ(J〜Kカップに相当)という大きなバストの持ち主だ。ローラさんの身長は152cmとイギリス人の平均身長と比べて低いが、バストサイズはその低身長を支えきれないほどの重さと大きさで、普段は慢性腰痛や不眠症に悩まされている。
何回も病院へ通い検査をしてもらったローラさんは、医師から「このままでは脊髄に損傷を与えてしまうことになる。乳房縮小手術をしなければ、5年後には車椅子生活となる可能性もある」と言われショックを受けた。
ローラさんはNHS(英国営病院)での手術を望んだが、身長が低いわりには体重が91.6kgあり、ボディマス指数(BMI)は39ほどだという。NHSで施術が認められるのはBMIが26までの患者ということで、乳房縮小手術は高額な費用がかかるプライベート病院でなければすることができない。
過去にダイエットを試みたローラさんだったが、運動のたびに大きな胸が負担となり腰を痛めてしまうのでジョギングや水泳などを続けることができないそうだ。そして日々、ローラさんを悩ませているのは周りの人の好奇の目だという。…(excite.ニュース http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20170425/Techinsight_20170425_377092.html)

整形外科の活況を鑑みると貧乳に悩む女性も多いのだろう。
一方で大きすぎる悩みを抱える方もいらっしゃるんだね。
日常生活にまで支障が出るというのはお気の毒だ。
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国、中朝国境付近に兵士10万人展開
北朝鮮が25日の朝鮮人民軍創建記念日に合わせて弾道ミサイル発射や6回目の核実験を強行する可能性が指摘されている中、中国軍が朝鮮半島の有事を想定し、中朝国境での警戒レベルを高めている模様だ。
中国軍などの複数の関係筋によると、中国軍は4月中旬から臨戦態勢に次ぐレベルの「2級戦備態勢」に入った。中朝国境地帯に10万人規模の兵力を展開しているとの情報がある。
中国国防省が2013年に公表した白書によると、2級態勢は3段階の戦備態勢で2番目のレベル。自国への直接的な軍事的脅威が一定のレベルに達したと判断した際、武器・装備の準備や隊員の禁足、当直態勢の強化などに入るとされる。…(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/world/20170424-OYT1T50159.html)

中国側も警戒レベルを上げている。
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「太って肥大したただの変態動物」
自虐ネタ?
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本・・意外に休日多すぎ?
長時間労働が社会問題になるほど「休めない」というイメージが強い日本だが、欧米やアジア諸外国と比べ、本当に休日は少ないのか? 各種データをもとに検証してみよう。…「『日本はなぜ、これほど休みが多いのか?』と、どの企業でもグローバル本社の人事担当者から聞かれました」
米国、ヨーロッパ、アジアに本社を持つ複数の企業で日本法人の人事責任者を務めたことがある…氏は当時を振り返ってこう語った。
長時間労働が社会問題になるほど休めないイメージが強い日本なのに、これは一体どういうことなのだろうか。
実は日本の祝祭日の日数は、諸外国と比べて群を抜いて多いのだ。バカンス大国と呼び声の高いフランスが年間9日、米国が10日だが、日本は欧米勢より1週間以上長い17日。同じアジア勢の香港が13日、シンガポールが11日と続く…。
この祝祭日の多さが冒頭の外国人社員の発言につながっているのだ。
対して有給休暇についてはどうか。
フランスでは有休付与数、消化数とも30日で100%消化している。ほかの上位はスペイン、ブラジル、オーストリア、イタリアと総じてヨーロッパが多く取得している。日本は付与数20日、消化数10日。取得率50%。韓国は日本よりさらに少なく、アジアはヨーロッパに大きく水をあけられている。…(Infoseek ニュース https://news.infoseek.co.jp/article/president_21927/)

数十年前の日本は当時の世界の先進各国に比べ休日数は少なかったと思う。
休日は基本的に日曜のみ。
役所などでも土曜日半ドン(半日勤務)。
祝日数も今に比べればかなり少ない。
さらに役所は知らんけど民間なんて一応有給あったけど有名無実というかあっても無いものと同じ・・利用することはまず無かった=有給を申請しづらい空気が充満していたので。
でも、それから数十年経る過程で随分と休日を取り巻く状況は変化した。
土日の完全週休二日となり祝日も激増した。

でも、祝日は増え過ぎだと思う。
一斉に同じ日に休むことになりテーマパークやレジャー施設、宿泊施設が混雑し高速道路は渋滞。
車を運転するお父さん方は会社で疲れてレジャーでも疲れて大変だぁ。
年間で同じ休日休めるのだとしたら、祝日減らして有給の数を増やすべきだと思う。
そうすれば、欧州のバカンスのように自分なりに計画を立ててある程度長い休みも取れるだろうしね。
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オーストラリアにも核攻撃ちらつかせ恫喝??
北朝鮮がオーストラリアへの核攻撃を示唆したことから、豪州と、その同盟国ニュージーランドの両政府は23日、そろって北朝鮮に反発した。
ペンス米副大統領は先に韓国、日本、豪州などを歴訪。ビショップ豪外相は北朝鮮を「深刻な脅威」と名指しした。すると、北朝鮮外務省スポークスマンは「豪州は結果をよく考えた方がいい」と暗に核攻撃を警告した。
ニュージーランドのブラウンリー国防相は23日、地元テレビに「北朝鮮は日本海にミサイルを撃ち込み、豪州も脅かしている」と非難。ビショップ氏も「北朝鮮は大量破壊兵器よりも、苦しむ自国民の福祉に投資すべきだ」と批判した。(時事通信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042400269&g=int)

世界中を脅すのか?そして世界中から嫌われる。そもそもオーストラリアまで届くのかよ?
南も含め、嫌われる性質を強く持った方々だとつくづく思う。
周囲に不快感振りまく天才的性質はDNAに刻まれているのかな。
理性があればすべきでないのは明確。
まわりのまともな人類には到底理解不能な言動ばかり。
極一部を除く地球上のまともな人類は世界の平和や発展を通じて人類の幸せを願っている。
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「太った動物」?
ラヂオプレス(RP)によると、23日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は論説で、米国が朝鮮半島近海に向けて派遣した空母「カール・ビンソン」を「単なる太った動物」と呼んだ。その上で「一撃で水葬する準備を整えた」と米国をけん制した。
論説は、米国が「我々の門前に核戦略資産と特殊作戦手段を集結させている」と非難し、「ぴくりとでもすれば先制打撃で無慈悲にたたきのめす」と警告した。(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/world/20170424-OYT1T50045.html)

よけいな心配だけどよ。
『太った』なんて言っちまって大丈夫か。禁句じゃねぇのか?
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平和ほど尊いものは無い
戦争なんて大嫌い。
人々の命がないがしろにされ危険にさらされることはあってはならない。
地球上から全ての戦争、武力衝突は完全に無くなって欲しい。

しかしながら、こちら側が思うようにはことは進まない。
食うや食わずの国民への人道的観点から周辺国がせっせと支援し続けていた間、世界を欺いて核開発。
そして、残念ながら事態は好転の兆しが見えない。

誰かが、言った・・
『狂いまくったキチガイ糞国家に対話や変化なんか求めてもどだい無理。
先制攻撃、20年遅いわ。』

戦争大反対だがこれには強く同意。
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日韓は国交断絶すべきだ
毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。経済評論家の三橋貴明氏は、大使の一時帰国(4月上旬、韓国に戻った)は外交上の措置として、戦争一歩手前、相手との国交断絶も辞さない強い怒りの表明だと語る。…(zakzak http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170423/dms1704231000006-n1.htm)

何度、騙され・裏切られ続けたことか・・。
不誠実で信頼度ゼロの国。
とっとと、国交断絶・完全絶縁すべきだ。
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大学にあるピアノの鍵盤の下からビクトリア朝時代の金貨が大量に
英中部シュロップシャー(Shropshire)の大学にあるピアノの鍵盤の下からビクトリア朝時代の金貨が大量に見つかり、大学とピアノ調律師がこれを受け取ることになった。
発見されたのは、1847〜1915年に鋳造された1ポンド金貨と半ポンド金貨、計913枚。シュロップシャーにあるビショップ・キャッスル・コミュニティー・カレッジ(Bishops Castle Community College)が昨年のクリスマス前、大学に寄贈されたアップライトピアノの調律のために呼んだ調律師が発見した。動きが少し硬い鍵盤を取り除くと、布の包み7個と革の巾着袋1個に丁寧に縫い付けられた金貨が現れたという。この種の発見としては、英国で最大規模とみられる。
当局は20日、これらの金貨を財宝に認定した。通常は300年以上前に造られた硬貨しか認定されない。
金貨の価値を調べた大英博物館(British Museum)は、数十年にわたって収集されたもので、1920年代後半にピアノの中に入れられたようだとブログに投稿した。一部の現地紙では、30万〜40万ポンド(約4200万〜5600万円)の資産価値があると推定している。
金貨が発見されて以降、当局は持ち主を探しており、これまでに40人以上が名乗り出たが、証明が不十分で認められていない。…(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3126057)

全く関係ないけど・・どなたのものになるの?
正にお宝発見!
そんな経験、一度はしてみたいな。

| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274