スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
スペイン列車脱線、80キロ制限を時速220キロで走行か
スペイン北西サンティアゴ・デ・コンポステーラで24日午後8時40分(日本時間25日午前3時40分)ごろ列車脱線し、スペインエル・ムンド(電子版)は少なくとも77人が死亡、約140負傷したと報じた。
脱線したのは、首都マドリードを出発し、サンティアゴ・デ・コンポステーラの北東フェロル向かうスペイン国鉄高速鉄道の「アルビア」(13編成)。
事故当時、約240人が乗車していた。
サンティアゴ・デ・コンポステーラの南方約4キロにある急カーブを通過する際に脱線、横転したという。
同紙よると、このカーブの走行速度時速80キロ制限されていたが、地元ガリシア当局は事故当時時速約220キロで走行していたと話している。
一方、AFP通信によると、「爆発が聞こえた」との住民の証言があるが、地元ガリシア首相は「事故」だと述べ、テロの可能性を否定した。(読売新聞)
無謀すぎるだろう。
カーブなら標準の7〜8倍の遠心力になるのでは?
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/10614
2013/07/25 11:13 PM posted by: MAKIKYUのページ
ネット上のニュース記事などで盛んに報じられており、ご存知の方も多いかと思いますが、今朝(現地時間は昨夜)スペイン北西部のサンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)で高速列車が脱線、70名を超える多数の死者発生し、他に100名を超える多数の負
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274