スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
参議院選後記
選挙期間中は差し障りや予期せぬトラブルを避ける為に、選挙ネタや政治ネタを極力避けてきた。
日付も改まり結果が完全に出たので、自分なりの思いを記すことにする。

今回の参議院選挙はほぼ自分の予想通りの結果だった。
(自慢じゃない)自民党の質的な凋落ぶりから容易に予想できた。
このところの自民党の本質的な凋落が甚だしい=中身がだめだ、なっとらん。
自民党、国民をナメている。国民はそんなに馬鹿じゃない。
上べだけは国民の為だとか云々言っているが、口だけだ。そんなの国民はわかってる。
何故なら、不適切な発言や不明朗な会計の閣僚がいても、「法律にのっとっているので問題無い」「辞める必要は無い」を繰り返すだけ。
そもそも、その法律は安倍総理をひっくるめた貴方方国会議員が自分等に都合の良いように自分等で作ったものでしょ。
国民はそんな返答を聞きたいわけじゃない。
閣僚も、自身にやましい所がなければ領収書なりなんなりオープンすればいいじゃないか。
なんで、出せないの?
それを、出せないのは何らかの問題を内包、隠していると推察するでしょ。
故松岡農水大臣だって本当のこと言えば良いじゃないか、なにも死ぬことはない。
何故、隠そうとするのか。
今回の選挙の前の国会会期延長にしても、選挙がらみで与党への圧力のガス抜きのつもりか知らないが、延長するまでも無い。
ロクな審議も尽くしたように思えないやり方で次々と強硬採決を繰り返し。

俺は昔は熱烈な自民党支持だった。
何故なら、戦後、自民党だったから大きく経済発展し格差はあるとは言えマクロにみれば良い国になった。
その当時の社会党などは対案をだすわけでも、本気で政権を取ろうとするわけでもなく、単なる「反対の為の反対」政党だった。
その当時までは、法的にはともかく談合や汚職があっても必要悪というかそのメリットもあったと思うのだ。
ただ、必要だったのはその時期まで、それ以降は変わらなければなかった。
だが、その後もずーと変わらない。
・族議員とその業界(無駄な道路や施設。業界保護。←→票の取りまとめ、選挙支援。裏金)
・官民癒着(特殊法人化。無駄で非効率な事業。汚職。天下り)や様々な無駄。
という体質が延年と続けられて来て、800兆円超の借金(国債)

ということで、現在の与党、全然、物事や問題点を国民サイドから見ていないのだ。
そもそも、安倍総理、ファジー過ぎる、優柔不断っぽい、小泉のような覚悟や信念の硬さ、不退転の決意のようなリーダーシップが全く伝わってこない。
本気さが伝わってこないのだ。
今回の選挙結果を国民新党の綿貫代表が「小泉安倍が否定された」みたいなコメントしていたが、俺は安倍は否定するが、小泉は支持していた。
そんな、勝手にワンセットにしないでくれ。
拉致問題にしても小泉だからこそ5人(とその家族)が帰国できた。野中などそれまで北朝鮮に渡った政治家はいたが、ご馳走を振舞われたり、観覧したりとまるで観光旅行。
小泉は訪朝時、昼食さえも遠慮して手弁当、事が終われば即時帰国。
北朝鮮について(拉致問題について)、小泉以外の政治家では何十年かかってもほんの少し、1mmさえも問題の解決が前に進んでいなかった。

丸山弁護士、おめでとう。
目立つけど政治への本気度、情熱あるのか?横峯さん。
能力はあると思う、いろいろゴタゴタあったけど、反省すべき点は反省し、頑張ってくれ、丸川元アナ。
建築家と女優コンビ、本気で国と国民のことについて取り組む気がもしないのなら立候補するべきじゃないと思う。
社民党「理解や支持されたが反自民党の受け皿になれなかった」→今に至ってまだそんなコメント。支持されないから毎回そのような結果なんだよ、まだわからないかな?
公明は埋没した感がある。
共産党、いつまでも夢の世界をゆめみているのか、もっと現実的になってくれ。

首相は(参議院選なので)「政権選択の選挙じゃない」みたいなこと言って「続投する」気のようだが・・・
国民は参議院にしろ衆議院にしろ、そのタイミングでしか意思表示できない。
国民が求めても、すぐに衆議院選が行われるわけではない。
国民は、今のやり方、今の政権「No」と言っているのだ。
| | 政治・行政 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274