スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
独立行政法人整理の基本方針を閣議決定
政府は10日午前の閣議で、独立行政法人(独法)に関する整理合理化計画の基本方針を決定した。基本方針は現在101ある独法について廃止基準を例示し、「無駄な独法」の全廃を目指す内容となっている。12月に削減目標を盛り込んだ整理合理化計画を策定する。
 閣議決定を受け、独法を所管する各閣僚は今月末までに整理合理化案を渡辺氏へ提出。政府の行政減量・効率化有識者会議が所管省庁や独法からヒアリングを行ってこれらの案を検証し、全体の合理化計画をつくる。
 独立行政法人には補助金など年間約3兆5000億円の国費が投じられており、政府はスリム化による財政支出の抑制を図る。(産経新聞)

そんなことは、とうの昔にやるべきこと。
そもそも、独立行政法人とか外郭団体とか特殊法人とか何だかわけのわからない○×法人が多すぎる。本来必要なものなのか?意義があるのか?
役人の天下り先であったり、族議員と裏で繋がっていたり、無駄(借金)の温床だったりするだけではないのか。

削減じゃなくて、全廃をベースとして取り組んで欲しい。
精査の上で国民にとって本当に必要なものだけを残す、そうでなければならない。
| | 政治・行政 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274