スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
エボラ感染、米国で治療の男性医師が死亡
米中西部ネブラスカ州オマハのネブラスカ医療センターは17日、西アフリカのシエラレオネでエボラ出血熱を発症し、15日に同センターに入院した男性医師が死亡したと発表した。
同センターによると、男性は入院時、エボラの症状がかなり進行しており、腎臓や呼吸器系などに異常が出ていた。未承認薬や、回復患者の血漿けっしょうの投与も試みたが、回復しなかった。
米国で治療を受けたエボラ患者は今年8月以降、10人目。死者は、米南部テキサス州ダラスの病院で10月に死亡したリベリアの男性に続いて2人目となった。(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/world/20141117-OYT1T50167.html)
現時点でできることはやり尽くしたのだろうけど・・アメリカでの治療でさえも命を救えなかった。
あらためて・・恐ろしい病気・感染症だ。
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274