スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
神戸・長田の集合住宅火災、報知機の電源切られていた?
神戸長田の集合住宅で3死亡した火災で、住宅内に設置されている自動火災報知電源が切れていた可能が高いことが20消防局などへの取材分かった。
複数の住人や消火活動に当たった隊員らが「ベルの聞かなかった」と証言しており消防は、被害拡大つながっ要因一つとみて調べいる
兵庫県警長田は同日、搬送死亡確認された2人のうち1が橋本さん(60)と判明したと発表。
橋本さんは最も激しく焼け部屋住んでいた。
住人らによると、この集合住宅では、これまで度もぼや騒ぎがあり、そのたびに火災報知鳴るため住人らが苦情訴えていたという
住人男性(53)は取材に対し、「今回鳴らなかった。
電源が切られていたようだ」と証言した。
消防よると、平成243月ぼや発生した集合住宅所有会社に対し、消防基づき消火器と火災報知点検指示
その後異常なし」との報告受けていた。(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/150120/wst1501200082-n1.html)
本当にぼや(火事の一歩手前)が頻発したのか、それとも、誤作動が多くウザイので電源切ったのか?
| 愛アース | 社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274