スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
裁判員制度は無意味、即刻やめよ
裁判の“国民視点”をどう反映するのか。
控訴死刑破棄を正当とした最高裁決定の補足意見で、千葉裁判長は、「判例集積からうかがわれる検討結果を量刑決める共通認識とし、それ出発として評議を進めるべきだ」と指摘。
刑の公平性を踏まえる必要があるとした一方、「従前判例墨守するべきであるとはしていない」と、必要以上先例縛られない柔軟求めた。
これまでも裁判判断が控訴で覆るに「制度趣旨損なわれた」との批判た。
千葉裁判も今回の補足意見で、「職業裁判官のみで(判決が)変更されれば、導入の意味ないとの批判あり得る」と認める
その控訴に「裁判裁判を、職業裁判官が専門の感覚と異なるとの理由安易に変更してはならない」と求めた。(産経新聞 http://www.sankei.com/affairs/news/150204/afr1502040043-n1.html)
裁判員制度は無意味、即刻やめよ
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/17649
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274