スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
神戸空港に暗雲、スカイマーク破綻の影響も?
神戸空港暗雲覆い始めた。
ただでさえ赤字体質から抜け出せないなか、発着枠の7占めるスカイマーク経営破綻に伴い便決定再建途上で完全撤退事態なると致命傷となりかねないためだ。
管理運営する神戸市は関西国際空港大阪伊丹空港運営取得した企業連合への運営譲渡に期待するが、採算性が疑問れる関空、伊丹に加え、神戸を抱え込む余裕はないとみられる。
スカイマーク去り、買い手がつかない可能あり、専門からは「廃港に迫られるかもしれない」との声が上がる。
どうしてこんな最悪タイミングでやるのか」空港運営に詳しい関西学院大経済学部の野村教授は、こうをかしげる。
最悪のタイミングとは、神戸市が神戸空港運営売却への調査として平成27年度の当初予算案に約2億円を盛り込むことが明らかになった2月2日のこと。
神戸空港運航する1日30便うち7割の21便占め空港運営の主ともいえるスカイマークが1月28日に経営破綻した直後だったからだ。
スカイマーク経営破綻受けて不採算路線の減便を決め、前日の神戸発着の3路線で一時的な減便にも乗り出していた。
関係よると、一部新聞の報道で発表漏れるなったが、神戸空港の先行きに懸念が広がっている最中というさが目立った。
神戸市の久元喜造市長は「運航従来全く変わらないと受け止めている。
神戸をうまく活用してもらうことスカイマークの再生にもつながる」と楽観するが、支援企業意向経営再建進捗次第で不採算路線からの撤退向かう可能否定できない。
野村氏は「スカイマークの完全撤退あり得ない話ではないだろう。
そうなれ神戸にとっては致命傷なり、廃を迫られるかもしれない」と指摘する
神戸市は「スカイマークの破綻は運営売却とは直接関係はない」(空港事業室)と説明している
事実、27年度予算の編成作業スカイマーク経営環境が厳しくなっているとはいえまだ破綻想定できない昨年から続いており、調査計上との因果関係ないとみられる
むしろ、この時期動き出したのは、関空と伊丹の運営売却向け手続き進むなか置き去りなることへの危機の裏返しとみる向きもある。
ある航空業界関係は「空港事業から引きたいという意図あるかもしれない」と話す。
というのは、神戸空港の経営は厳しい状況が続いいるからだ。
2月に開港9周年迎えた神戸空港は神戸市が584億円かけ建設された。
当初の補助分を除く267億円を着陸料や地方交付などで返済する計画だったが、日本航空撤退機体小型などの影響で着陸収入予測を大幅に下回り、21年度からは赤字状況が続いている。
利用も19年度の約297万人をピークに減少
25年度は約235万人で、当初見込みの403万人(22年度)を大幅に下回っている。
神戸空港関空補完と位置づけられ海上空港で24時間運用可能にもかかわらず、1日30往復、運航は国内便限定れるなどの規制ある
そもそも経営の自由あまりなく収益あげにくい状況頼みだったスカイマークの破綻だ。
撤退という逆風吹き付けれ経営立ちゆかなくなるのは確実
運営売却によって危機を乗り切ろうとする思惑あっても不思議ではないのだ。
神戸市は「関空伊丹の両空港の運営を譲渡された会社に神戸空港運営譲渡すること一番有力で常識選択肢」(久元市長)として、一体運用の優位をアピールする
3空港を一体運営することで神戸空港の規制が必要なくなり、経営に自由が増すと考えているようだ。
新関西国際空港会社関空伊丹運営売却に向けて入札条件を定めた実施方針にも「関西全体の航空輸送需要の拡大を図る目的から、(運営取得が)神戸空港管理者と交渉を行うことできる」との内容盛り込まれている。
ただ、そこにも誤算生じている。
関空伊丹運営売却自体が22千億円にのぼる最低落札価格と45年間という長期運営企業及び腰なり手続き難航
関空会社は当初2月予定していた1入札締め切りを約3カ月延期し、企業側と入札条件を協議することなった。
利用者を大きく伸ばしている関空安定収益が見込まれる伊丹ですら厳しい視線さらされている。
野村は「どの企業関空伊丹運営取得しても赤字体質でスカイマーク撤退による一段経営悪化というリスク抱え神戸空港に手を出すとは思えない」との見方を示す。(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/150303/wst1503030001-n1.html)

抜き差しならない状態?
今になって言うわけではない。
国土の狭い日本で各都府県がそれぞれ空港を持つ必要性が希薄であることをかねてより述べてきた。

本当に必要か?地方空港(2007.02.07)

人口減社会の到来は当時既に見えていた。
拡大期と異なりマーケットは縮小すると予想されていた・・にもかかわらず。
静岡空港はどんな具合なんだろう?

類似している、自民党政権に戻り結局全て進めてしまった新幹線。
開通間近で浮き立っている地方も今はあろうが。
今後どのような変遷をたどることになるのか・・悲惨な末路でなければいいが。
| 愛アース | 政治・行政 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274