スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
フリマサイトにタブレット売ると虚偽の書き込みし電子マネー詐取容疑の19歳少年・奈良
タブレット端末販売する偽り電子マネーだまし取ったとして、奈良県警五條などは7詐欺容疑で、長崎アルバイトの少年(19)を逮捕した。
間違いありません」と容疑を認めているいう
逮捕容疑は、昨年6月インターネットフリーマーケットサイトに、タブレット端末iPad miniアイパッドミニ)」を3販売する虚偽書き込みをし、申し込ん奈良吉野団体職員男性(46)から電子マネー分をだまし取ったとしている
商品届かなかったことから男性9月被害提出発覚
同署よると、少年は「欲しいパソコンあったので、だましてでもお金欲しかった」などと供述しているという。(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/150508/wst1505080017-n1.html)
基本的に気の毒だとは思うけれど、余りに稚拙なみえみえの手口のオレオレ詐欺に引っ掛かる被害者には批判的でもある俺だが・・恥ずかしながらネット上の売買でかつて2度詐欺被害に遭っている。
2件ともネット上の個人間売買のBBSで中古のPCを買うということで現金を振り込んだが希望のPCを手にすることは無かったというケース。
1つは、振込後PCが送られてこなかったし、メールなどへの反応が一切なくなった。
電話も繋がらず遠隔地なので悔しかったが諦めるしかなかった。
数か月後、聞いたこともないような警察署から電話があって詐欺事件の犯人が捕まって貴方も被害に遭っていないかというような内容だった。
どうやら俺と同様の被害者が何人かいて、現地で事件化していたようだった。
その後地元の警察署に出向き事情説明をした。
面倒だった。
犯人は未成年と告げられた。
しつこく問い合わせても未成年だからと大した情報は教えてくれなかった。
裁判になったら証人として召喚されるかも・・という話しだったがそれはなかった。
(旅行ならともかくそんな面倒は御免こうむりたかった)
勿論、送金した金が戻ることは無かった。
もう一つについては割愛。

日頃から「少年法に反対」なのは別にその時に未成年の少年に騙されたのが悔しいからというわけではない。
個人的な恨みや憎悪感情に基づくものではなく、社会全体としても正しくないと感じるからだ。
犯人(加害者)が精神障害者であれ未成年であれ被害者側の被る被害の度合いは変わらない。
成人と同じく罪を償うべきだと思うから。
だから・・少年法反対!
| 愛アース | 社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274