スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
今さら遅い・・後の祭り、人命軽視の愚行
愛知県刈谷県立高校1年の男子生徒(15)が集団暴行された入っ行方分からなくなっいる事件で、暴力行為違反容疑逮捕された14〜16歳の少年が「男子高校生がおぼれたので、助けよう入った」と供述していることが8、県警への取材で分かった。
刈谷によると、3は暴行後、男子高校生泳がせたことを認めいる
同署は供述通り助けようとしたのかどうか、現場にいた他の少年らから当時状況聴くとともに、3がどの程度危険を認識していたのか調べる
県警消防は8から捜索を再開した。
同署は同日少年を送検した。
逮捕容疑は6夜、刈谷の逢妻川堤防で、男子高校生をも殴ったりけったりしたとしている。(産経新聞 http://www.sankei.com/affairs/news/150608/afr1506080005-n1.html)
中学や高校なんだから人が死ぬということがどういうことか十分わかるだろうに。
川崎の事件の教訓がまったく生きていない。

>助けようと川に入った
→本当か?怖くなって自分らの罪をできるだけ軽くしようと思いついた浅知恵じゃないよな?

少年法反対!
| 愛アース | 社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274