スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
やはり履行しなかったか・・、年内のはずの北朝鮮核無能力化越年
北朝鮮の無能力化越年 米政府「残念」と声明。
北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の合意に基づき、北朝鮮が年内に行うことになっていた寧辺の核施設の無能力化と核計画の申告は実施せれないまま越年した。米国務省は30日、「北朝鮮が完全かつ正確な申告を行わず、また無能力化の進行を遅らせることで合意を履行していないことは残念だ」(ケーシー副報道官)との声明を発表した。
米政府は2009年1月までのブッシュ大統領の任期中に核問題の解決を目指し、1月から核廃棄に向けた「最終段階」の交渉に入りたい考えだったが、大幅な遅れは必至だ。
副報道官は「同盟国の日本や韓国、(6カ国協議の)パートナーの中国やロシアと連携し、北朝鮮に対し、すべての核兵器計画、核兵器、拡散活動を申告し、完全なる無能力化も行うよう求める」との方針を示した。
そのうえで、北朝鮮がすべての義務を果たせば、米国としても6カ国協議の合意の下、義務を果たしていくとした。
しかし、北朝鮮はいつ申告を行うか明確にしていないうえ、申告内容をめぐっても、米国が説明を求めているウラン濃縮による核開発疑惑を否定し続けている。
無能力化についても、ここにきて北朝鮮が他の参加国からの支援の遅れを理由にして、作業のペースを変えてきたことにより、数カ月かかるとみられていた約8000本の核燃料棒の抜き取り作業が遅れることになる。
6カ国協議は12月上旬に首席代表会合を開催する予定だったが、1月以降に延期された。6カ国外相会合や北東アジア地域の安全保障問題を話し合う「北東アジアフォーラム」(仮称)も開催の見通しがたっていない。
北朝鮮は10月初めの6カ国協議の合意に基づき、12月31日までに寧辺にある実験用黒鉛減速炉など3つの施設を無能力化するとともに、すべての核計画を完全かつ正確に申告することになっていた。(産経新聞)

また、始まった。
いくら、約束したって履行しなければ約束(契約)しないも同じだ。
| | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274