スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
地球温暖化を防ぐ為には
地球温暖化を防ぐ=子孫・未来人々に地球を引き渡す為には。
まず、日本国民、そして、世界中の全ての人々がこの危機に瀕している地球の現状を各自が認識し、危機感を持たなければならない。そこから、行動が産まれる。
◎個々人
小さな事ではあるが、自分でできる身近なことから直ぐ取り組むべきだ。
都市部(小都市では厳しいが、いわゆる都会=交通網が整備されているエリアにおいては)であればマイカーを使うのではなく公共交通機関に切り換える、距離にもよるが、自転車通勤(通学)や徒歩へと可能な範囲でシフトする。
クールビズやウォームビズを心掛けて冷暖房も強くかけ過ぎない。
◎国(日本)
・環境負荷に比例叉は累進する、環境税(炭素税)を創設(導入)するべき。
税収はエコ(CO2リセット)に使うべき。例えば、消費電力の大きい家電ほど環境税を重くする。抑止効果大きいはず。自然にエコな商品の競争力UP、エコな企業の競争力UP。
・発展途上国などへの省エネや公害対策分野等での技術協力。
・経済発展の抑制はやむを得ない。
◎世界
・人口増の抑制。
日本の場合は人口減社会になっているが、世界的には見れば、今だ人口激増状態。
地球環境に1番負荷を掛けているのは、何だかんだ言って結局人間だ。
人口が増えれば増える程、地球にとっては困った事。
国連などを通じて国際的に人口抑制に働き掛けるべきだ。
| | 政治・行政 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274