スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
福島第一原発由来の放射性廃棄物は原則として福島に集約するべきだ
東京電力福島原発事故発生した指定廃棄千葉県内処理施設候補に、千葉中央東電火力発電所内用地選定された問題で、環境省は20市民全体を対象にした説明同市ホテル開いた。
同省によると、事前申し込んだ743参加
指定廃棄の定義や処理施設安全についての説明意見質問受け付けた。
市民からは「なぜで人口の多い千葉選ばれたのか」「地震や津波への想定が甘いのではないか」などと疑問批判多くて、当初終了予定時刻を1時間超過
同省は「最高技術駆使して安全高い施設作る」などと理解求めた。
同市では4回説明行われ、当初設定されたもの今回終了
同省の担当は「全て理解られたとは考えていないが、できる限り説明した。
今後については、決まっいるスケジュールない」とった。(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150721-OYT1T50027.html)
千葉県の場合、福島第一原発で発電した電力の一部を給電されていたのかも。
だが、岩手や宮城などの県は本来何の恩恵も享受もなしに廃棄物だけ引き受けろと言われても筋(道理)が通らない。
もともと国土の狭い日本の各地に放射性物質を拡散しさらに有効面積を削る必要もない。
残念ながら事故の現場は暫く放射能は下がらない。
そのエリアに置くしかないでしょ、それが最も現実的。
勿論、その際にそれに見合った以上の手厚い補償や手当ては必要。
| 愛アース | 政治・行政 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274