スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
巨乳が無実の証拠、 タレントに逆転無罪
・「胸が大きくてよかった…」 タレントに逆転無罪。
知人男性住むマンション玄関ドアをけっ壊したと器物損壊に問われ、1審東京地裁執行猶予付きの有罪判決受けタレント、小桜セレナ被告(38)の控訴審判決公判日、東京高裁開かれた。原田国男裁判長は、検察立証だった知人男性マンション住んでいた女性目撃証言信用性否定し、逆転無罪判決を言い渡した。
女性審で、「小桜さんはけ破っドアすり抜けマンション内に入ってきた」などと証言
審判決は、女性の証言の信用性を認めていた。
一方、2審では同じサイズのあいドア模型使い小桜さんがくぐれるかを実験
小桜さんの胸囲が約100センチありくぐるのが不可能だったこと分かり女性証言信用性崩れた。
小桜さんは平成181118東京都港区内のマンション玄関ドア壊したと起訴された。
1審は懲役月、執行猶予年の判決言い渡していた。(産経新聞)
胸が大きいことが無実の証拠になったのか、彼女は巨乳で良かったね。
でも、事実やってなくても、貧乳、失礼、胸の大きくない人の場合、証明できなくて冤罪!?だったらと思うと、ぞっとする。
それにしても、一審では有罪判決だったのだから、裁判てあてにならない、冤罪は決してあってはならないこと。
増して、裁判員制度なんてスタートしたもんでは、どうなることやら。心配、強く危惧する。
| | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/2274
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274