スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
裁判員の顔がわからないような配慮がなされるべきだ
「マジックミラー分からないようにしてほしい」。
福岡地裁が6開い法曹との意見交換で、裁判経験から要望が相次いだ。
今後運営生かす目的毎年開催しているが、「例年ない意見」(地裁)だという
特定危険指定暴力団工藤組員らによる裁判員へのかけ事件で、警戒が広がっている実態浮かんだ。
福岡市で開い会合には、昨年9月今年5月、地裁で裁判務め男女参加
法曹だけでなく、記者から質問をする場面あり、「かけ事件を受け、どのよう感想あるか」などと聞かれた男性(45)は「後でかけられないよう裁判員のマジックミラーを置くなど、傍聴から分からないようにしてほしい」と語った。
自ら不安感じたとするあった。
60男性は「傍聴に目の鋭いがいて威圧あった。
現在裁判私服だが)目立たないよう、裁判官と同じ法服を着てもいいのではないか」。
裁判経験も「食堂喫煙被告の親族と合った人もいる
接触ないようにしてほしい」と要望した。(毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160707/k00/00m/040/081000c)

裁判員制度自体に反対する。
どうしても制度を継続するのであれば、せめて『「マジックミラーで顔が分からないようにしてほしい」』など裁判員の顔がわからないような配慮がなされるべきだと思う。
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/28486
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274