スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
元警官らの集団強姦、「不起訴は不当」と女性が申し立て
大阪市内のホテルで女性に集団で乱暴したとして逮捕、書類送検された大阪府警の元警察官2人を含む5人について、大阪地検が昨年10月に嫌疑不十分で不起訴としたのは不当だとして、被害を訴えた20代女性が20日、大阪第2検察審査会に審査を申し立てた。
地検は不起訴の理由を、犯行状況の一部が女性の供述と食い違っているため、などとしていた。
申立書では「被害女性は目隠しをされたうえ、両手を縛られていた。反抗を抑圧する暴行、脅迫があったのは明らかだ」と主張している。(産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/160620/wst1606200083-n1.html)
>不起訴の理由を、犯行状況の一部が女性の供述と食い違っている
→どういう点に相違があるのか?
>被害女性は目隠しをされたうえ、両手を縛られていた
→襲う方の目線で都合よく描かれたAVでもあるまいし自ら望んでそういう状況に至るはずないでしょ。不起訴とは如何にも不可解?警察が絡んでいるので強権出動で守っているようにしか思えない。
それが一般市民の感覚だろう。一般の国民の感覚を反映させる目的なら裁判員制度じゃなくても不可解なや理不尽な不起訴や村逆をなくせよ。
これが6/20頃の状況。その後どうなっているのか?
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/28647
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274