スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
裁判員制度を中止すべきだ
弁護士の7割が裁判員制度反対
来年5月から始まる裁判員制度で、反対派弁護士らの有志グループは22日、全国の弁護士を対象とした同制度に関するアンケート調査の結果を発表した。それによると、約2300人の回答者のうち、68%が制度に反対すると答えた。
調査を行ったのは全国の21弁護士で、日弁連全会員へファクスを送る方法で実施。到達した約2万3000人の約1割が回答を寄せた。
裁判員制度に「賛成」としたのは20%、「どちらともいえない」は10%。反対する理由は「被告の防御権の侵害」「弁護活動を十分行えない」「裁判員裁判の拒否権がない」などが上位を占めた。賛成理由は「国民の常識が反映」「調書裁判の弊害が減少」などが多かった。(時事通信)
先に一般国民の各種調査でも過半数が反対、中には8割が反対などという結果もあったとのこと。
その上、弁護士の7割も反対している。
検察側はどうなのだろうか?
一応、公の機関なのでそのようなデータは出てこないのか?
いずれにしても、一般国民はもとより、多くの法曹関係者も、明確にNoと言っているのに、何故、ゴリ押しするのだろうか・・・。
まったく、ワケわからん。
裁判員制度を中止すべきだ。
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/3443
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274