スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
裁判員制度はやめるべきだ!
埼玉県志木市で2008年、自宅に放火して妻子を殺害したとして、殺人と現住建造物等放火などの罪に問われた○○被告(42)について、裁判裁判無罪判決破棄して審理さいたま地裁差し戻し判決確定する
最高裁第2小法廷菅野博之裁判)が8決定被告上告を棄却した。
新た裁判選任され、地裁で審理やり直される
判決は15当時(33)=が睡眠薬副作用放火した可能ある指摘
自宅燃焼実験結果踏まえ、「被告犯人するには疑い残る」と結論付けた。
しかし、東京高裁は16精神証言などから放火する可能否定
燃焼実験再現認められないとして、「判断には明らか事実の誤認がある出火についてさらに解明すべきで、裁判含め審理委ねるのが相当だ」と結論付けた。(時事通信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021001047&g=soc)

それが裁判員制度の限界なんだよ。
メリットよりデメリットの方が大きいと思う。
何故に、続けるかなぁ・・?
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/34893
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274