スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
音楽性は不明だがビジュアルは超絶美
中森明菜「少女A」、郷ひろみ「2億4千万の瞳」など数々の人気曲を手掛けてきた作詞家・売野雅勇氏(66)が、ロシア出身の女性3人組ボーカルユニット「Max Lux」をプロデュースしている。チェッカーズ、稲垣潤一、ラッツ&スターらの曲を作ってきた希代のヒットメーカーがこのほど日刊スポーツのインタビューに応じ、今の思いを語った。
Max Lux(マックス・ラックス)はアリシア、ラーナ、オルガの3人組。アリシアが11年に日本テレビ系歌番組「のどじまん ザ!ワールド」に出演したことが、結成のきっかけだ。売野氏は「外国人で日本語で歌えるアーティストを探していた。外国人カラオケ大会を見ていたら、アリシアがいたんですよ。うまいし、顔もいいし、若さもある。こちらから連絡して、その後、メンバーを集めました」と言う。
外国人ユニットをプロデュースするという発想は、「少女A」やチェッカーズ「涙のリクエスト」などでコンビを組んだ作曲家芹沢広明氏(69)の曲が、海外でヒットチャート入りするのに刺激を受けた。「それで僕もやろうと思った。外国人でディスコっぽいのをやれば、何年かに1度はチャートをにぎわす。(オゾンの)『恋のマイアヒ』(04年)とか、昔のアラベスクとかABBAとかね」。
昨年11月に売野氏の35周年記念トリビュート・アルバム「砂の果実 Fujiyama Paradise Tribute」でCDデビュー。「ジュリアに傷心」「夏のクラクション」「め組のひと」「六本木純情派」などを日本語で歌っている。売野氏は「外国人によるポップスは、時にものすごいヒットすることがある。そこにエントリーしようということです」と自信を見せる。…(Biglobe ニュース https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0509/nsp_170509_1301481507.html)

滅茶苦茶、綺麗!!!
音楽性は、まだわからないけどね。

ロシア娘か・・もし、この先、Mステ出ることがあっても、ドタキャンはしないでね!


| 愛アース | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274