スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
国内未承認の がん遺伝子治療でトラブル相次ぐ
がん細胞の増殖抑えるとされる遺伝子注入する国内承認治療行うクリニックで、期待した効果られなかったとする患者とのトラブル相次いいる
効果安全立証されないまま保険適用の高額な自由診療実施するクリニック問題なっており、専門学会が国に対策求めいる
生きられる喜んでいたは、裏切られた思い突き落とされました」。
東京都内クリニックがん遺伝子治療受けその後に亡くなった男性患者(49)が取材に心情を語った。
男性は2014年6月がん再発し、入院大学病院余命半年告げられた。
息子治療はないかとインターネット探し、このクリニックを見つけた。
面談したに、クリニック院長当時)は「ここ助かります。遺伝子変異した状態では抗がん放射線効かないので、すぐ中止してください」などと説明した。(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170810-OYT1T50131.html)

「ここで命が助かります」・・言い切ると重い言葉だな。
効果ある人、そういうケースもあるんだろうけど・・100%は難しいのかも。
でも、治ると言わないと患者側は不安だろうし・・難しい問題だと思う。
| 愛アース | 社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/37677
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274