スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
練習態度など指導された直後に高2が踏切へ
18日午前10時45分ごろ、浜松市東区子安町のJR東海道線子安踏切付近で、豊橋発掛川行きの普通電車に男性がはねられ、死亡した。市内の私立高校によると、男性は同校野球部の2年の男子生徒(17)。浜松東署は自殺の可能性もあるとみて調べている。
同校や関係者によると、生徒は同日午前の野球部の練習中、練習態度について監督から指導され、走って校外に出て行ったという。その直後に事故が起きたとみられる。同校の教頭は野球部の顧問や部員らから話を聞いているとし、「生徒に変わった様子はなかった。いじめや体罰についても聞いていない」と説明している。(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK9M6T2SK9MUTPB019.html)

詳しいことは調査中なのだろう。
だから断言はできないが自殺の可能性も考えられるケースだと思う。
昔だって若者の自殺はあったが近年多いような気がする。
データは持ち合わせてはいないが。
自殺までのハードルが低くなってしまっているように懸念する。
昔と単純に比較もできない。
でも、同級生や上級生などとのイジメやいじめとまでは行かなくとも軋轢はあった。
教師の体罰や強い叱責は日常的にあった。
一度は無関係なのに教師が他の生徒と間違えて叩かれたりしたことも。
家ではオヤジに理不尽に怒られたり。
昔のそういうやり方、理不尽で不必要なバッシングがあって良いと言っているわけではない。
ただ、今の同年代の子たちよりもそのような軋轢や辛さに対する耐性があったのではないかと思うことがある。

若者たちよ。
死を美化しすぎているよ。
自死なんて美しくもなんともない。
綺麗なものじゃないよ。
もがいても寿命尽きるまで生きることがしいて言えば美しいのかも。
どうしても我慢できなきゃ辞めたって良い。
変えたって良い。
自ら命を絶とうとするな。
折角の命、消さないで輝かせて。
| 愛アース | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274