スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
バイクの少年に踏切に押され死亡の高1、両親が提訴
兵庫県尼崎市で2015年3月、自転車に乗っていた高校1年の山内美輝(よしき)さん(当時16)が、バイクの少年に押されて踏切内で電車にはねられ亡くなった事件で、山内さんの両親が加害少年と母親に対し、慰謝料など約7600万円の損害賠償を求めて神戸地裁尼崎支部に提訴した。
刑事裁判の判決によると、少年は無免許でバイクに乗り、山内さんの自転車の後部を足で押しながら走り、自転車を踏切内に突入させた。山内さんは快速電車にはねられ死亡した。
少年は昨年12月に傷害致死などの罪で懲役4年以上6年以下の不定期刑の判決を受け、控訴したが今年5月に棄却され、確定した。
訴状によると、少年の母親が無免許運転をさせないよう指導を徹底すれば、事件は起きなかったと指摘。少年側から正式な謝罪がなく精神的な苦痛を受けたとし、慰謝料など約7570万円の賠償を求めている。…(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASKB535PTKB5PIHB005.html)

他の記事でも読んだが加害少年からは謝罪の言葉もないらしい。
『懲役4年以上6年以下の不定期刑の判決』ってメチャクチャ軽い。どうしてそんな判決になるのか理解不能、行為の内容は殺人と同じでしょ。にもかかわらず、控訴したとかって加害少年は反省どころか自己保身のみだろう。
無免許運転を放任していた加害少年の親にも責任があると思う。そういう粗暴で反社会的な人物に育てた責任の一端はあると思う。
民事の慰謝料の7570万円という額も行った悪質さや結果からすれば少なすぎる思うが絵にかいた餅になってしまっても意味はない。ご両親にとっては額の大きさが重要ではなく事の重大さを認識してほしいという意味合いなのだろう。
そんなクソガキの犠牲になってしまった美輝君、夢や無限の可能性を秘めていただろうに無念だっただろう。
せめて・・加害少年が自分の罪と向き合い真の反省をするような人物になってほしいものだ。
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274