スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
新聞見てたら
新聞広告に、

バラマキ政策で子供たちにツケを残すな

というような内容の他党の公約を批判するような下りがあった。
ハッ!?よく言うよ自分等のことは棚に上げて。
子供たちにツケを残してはいけない・・・だって??
あきれ果てて・・、笑ってしまう。
これまで長年に渡って散々ほとんど使いもしない橋や道路や箱物、役人の天下り先となるべく特殊法人、ふるさと創生○○、定額給付金、・・・などに湯水の様に(投入しようにも少ない)血税(なのでバンバン発行した国債)をつぎ込み続けた結果が1000兆円にも迫る国の借金。
これこそがバラマキ政策ではないのか?
言行不一致の最たるものではないのか・・。
金は無条件にばら撒くのではなく(・・・そんなものは単に一過性の効果しかない)、自立をサポートする為に使うべき。
例えば、農業が厳しいからと農家にお金をあげるのではなく、農業がひとつの産業として国際競争力を持てるようにお金を投入しなければ無かったのだ。
国民も目の前にニンジンに踊らされて来た。
でも、それじゃ、状況は変わらない。
国民の側ももっと賢くならねば。
| 愛アース | 政治・行政 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274