スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
独自の理論で馬券を大量購入し利益、「外れ馬券は経費」認める
競馬ソフト使わず、独自理論馬券大量購入し、多額利益上げていた北海道の男性が、外れ馬券の購入経費認め所得など約1億9400万円を追徴した課税処分取り消し求め訴訟上告判決で、最高裁第2小法廷菅野博之裁判)は15日、国の上告を棄却した。
男性側の主張を認め、逆転で処分を取り消した二審東京高裁判決が確定した。
第2小法廷はまず脱税事件刑事裁判で最高裁が示した「馬券の購入期間回数頻度などを総合考慮する」とした経費参入基準言及した。
そので、男性の購入は年3億〜21億円に上り毎年利益を上げていたことなどから「営利目的継続行為だった」と指摘
幅広い経費算入が認められる所得」に当たる判断した。
脱税事件のケースでは、ソフトを使っほぼレース機械的に購入していたため自ら予想基づく男性の購入方法どう評価するか一、二審で判断が割れていた。
二審判決によると、男性は2010年までの6年間総額約72億7000万円の馬券を購入、約5億7000万円の利益をた。…(時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121500934&g=soc)

競馬ソフト使ったケースでも「外れ馬券は経費」で良いと思うのだが。

それにしても・・5億7000万円って・・羨ましすぎるっ!
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274