スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
「教師らを刑事告発」・・そこまでやることに大きな疑問感じる
福井県池田町立池田中学校で今年3月、2年の男子生徒(当時14)が自殺した問題で、福井市の市民団体の代表が21日に記者会見し、当時の校長、担任、副担任を業務上過失致死容疑で福井地検に告発状を提出したと発表した。
この問題をめぐっては、有識者による町教委の調査委員会が10月、担任や副担任による厳しい指導や叱責(しっせき)が自殺の要因と結論付け、学校の対応に「問題があった」とする報告書を公表。告発状では、報告書と同様に担任と副担任の指導に問題があったことを指摘し、改善を図らなかった校長の対応を問題視している。(朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASKDP3466KDPPGJB002.html)

教育の場なんだから、場合により教師から生徒へ指導や叱責があることは異常ではない。
厳しい指導や叱責の「厳しい」というのが把握しづらい。
どこまでが適切なのかという基準が難しいね。

民事的な賠償を求めるというならわからないでもないけど刑事責任を問うというのは極めて違和感が大きい。
「当時の校長、担任、副担任」に故意や重大な過失あったのかな?
『担任と副担任の指導に問題があったこと』を立証できるのだろうか?

生徒が亡くなったことはお気の毒としか言いようがない。
しかし・・自殺。
死ぬという理由になるほど嫌なら学校なんて行くべきでなかったと思う。
例え学校側に非があったとしても・・学校側だけを責めるのはどうかと思う。

| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274