スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
国内最大の水上メガソーラー、千葉県で稼働
京セラ東京センチュリーは19日、千葉県の工業用水ダム水上建設した大規模太陽光発電メガソーラー)の竣工開いた。
出力は水上としては国内最大なる1万3700キロワット
国内でメガソーラー向け用地減少するなか、水上案件は発電効率高く造成費用抑えられるとして注目されている
両社出資する京セラTCLソーラー(東京・千代田)が同県市原市の山倉ダムの水上で、今月初旬に発電を始めた。
企業庁管理するダムの水面約18万平方メートルに、京セラの太陽光発電パネル約5万1000敷いた。
投資は非公表
紫外線腐食強い高密度ポリエチレン製のフローティングにパネルを並べた。
固定価格買い取り制度FIT)を活用し、東京電力エナジーパートナーに1キロワット時当たり32円でする。
年間で約5000世帯電力消費に当たる1617万キロワット時を発電する。
太陽光パネルは昼間など温度上がり過ぎると発電効率が下がる傾向ある
一方、水上ではダムの水面がパネルを冷やし地上よりも%発電効率が上がる
フローティング材が必要だが、土地の造成費用が要ら事業を抑えられる。
京セラのソーラーエネルギー事業本部小谷野俊秀副本部は「日本に広い土地は少ないが、遊休生かし分散の発電所を建ていきたい」と話した。
水上の案件はため池多い西日本中心稼働が相いでいる。…(日経新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2834912020032018X93000/)

日本は面積狭いから、有効利用だね。
広く進めて欲しい取り組み。
| 愛アース | 経済 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274