スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
3Dプリンタ製の電気自動車が量産開始へ
3Dプリント素材手がける中国企業Polymakerは、ボディなどを3Dプリンタ成形する電気自動車LSEV」をイタリアEVメーカー、XElectricalVehicleXEV)と共同量産すると発表した。
量産開始は2019年第2四半期予定だが、すでに7000台の注文入っいるいう
LSEVは、2人乗り小型EV。
市販可能な量産実現するため、Polymakerは種類エンジニアリングプラスチック素材を開発
さらに表面加工などの技術考案した。
自動車全体うちシャシーシートガラス除きインテリアおよびエクステリアなど見える部品多くを3Dプリンタで作る
複雑形状のプラスチック部品を3Dプリンティングで成形することから、一般に2000以上あるいわれる部品の種類を57点に減らせたそうだ。
これ軽量にもつながり、このサイズの車だと通常1トンから1.2トンになる重量を450kg抑えられた。
さらに、3年から5年かかるという新車の開発期間を3カ月から12カ月に短縮し、投資コストを7以上も削減できるとしている。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-35116688-cnetj-sci)

ユニークなスタイル。
性能は?
値段はどれ位なんだろうか。
安全性は一寸心配な気もする。
| 愛アース | 経済 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274