スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
体格差ある脳死ドナーからの肺移植成功
岡山大病院岡山鹿田町)で27日、重い病気患う50代女性への脳死移植行われ、無事終了した。
同病院は28日、2014年3月にが脳死移植患者選択基準緩和し、ドナー臓器提供)と体格一致しなくても移植できるようなっこと実現したケースであることを明らかにした。
移植患者を選ぶ基準の見直しは体格の小さな子どもや女性への移植機会増やす狙い
同病院ではこれまでに、生体肺移植では体格ある人のでの手術手掛けいる
今回の手術は、小柄な女性患者のに男性ドナーの肺上部の「」を、下部の「下葉」を移植。
執刀した臓器移植医療センター大藤教授は「下葉の状態やや悪かったが、術後治療改善する判断した」と説明
患者の容体安定しており、約3カ月退院できる見込み
手術は27日午前11時すぎ始まり、約7時間終わった。
女性は手術、「にとっては提供いただい大切な肺。早く元気になって旅行行きたい。2人分の人生歩んいく」とコメント寄せた。
女性はこうげん合併症で肺胞壁炎症起こしガス交換できにくくなる肺炎診断され、3月5日に日本臓器移植ネットワーク登録していた。
移植ネットよると、ドナーは30代で、九州地方の病院で法的脳死と判定された。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00010003-sanyo-hlth)

故人の尊いご意志が尊重され臓器が命に引き継がれる。
医療の進歩にも繋がって素晴らしいこと。
レシピエントの方もどうか健やかにと願っています。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274