スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
アルツハイマーに遺伝子治療、マウスで
東京医科歯科大岡沢教授神経病理)らのチームは、3大認知一つである「アルツハイマー」の遺伝子治療開発乗り出す
マウス実験では低下した記憶回復したとし、論文科学掲載された。
アルツハイマー病では、異常たんぱく質アミロイドβベータ」が蓄積し、神経細胞死滅する
患者年々増えおり、2025年には高齢の5人に1人がかかるとされるが、根本な治療法はまだない
研究チームは、マウスの脳などを調べ、アミロイドβがたまり始めるに、神経細胞のつなぎめ(シナプス)を作るのを促すたんぱく質が減ること突き止めた。
このたんぱく質を作る遺伝子をアルツハイマー病のマウスに投与したところ、シナプスが正常作られ、記憶力も回復したという
岡沢教授は「1回の治療で効果長期間持続することが期待できる」としている。…(読売新聞 https://www.yomiuri.co.jp/science/20181006-OYT1T50091.html)

遺伝子治療ですか・・新しい治療法。
人でも期待できそうですね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/40354
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274