スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
朝型人間と夜型人間はそもそも脳の特徴が違う?
型は遺伝子関係している考えられているほか性格にも影響あると考えられています。
生活さまざま違い出る朝型/夜型ですが、そもそもにも違いがあることが、3700人以上の脳スキャンから明らかなりました。
…脳は・白質・脳脊髄という3つの組織タイプ分けられ、一般には灰白質は情報処理行い、一方で白質は脳の異なる場所情報共有するための『道路』の役割果たすと考えられています。
共感高い人と低い人では、脳の灰白質の密度質量が異なると、これまでの研究示されてきました。
新たな研究で、イギリスブルネル大学心理上級講師務めるレイノーベリー博士UKバイオバンクからた3730人の脳スキャン画像比較
3730人のサンプルアンケート調査により明確に朝型/夜型と判断されており、ノーベリー博士は朝型/夜型といった行動形式と、脳の特徴関連があるかを調べました。
…この結果、ノーベリー博士は、夜型の人は前部呼ばれる大脳側面にある脳回において、灰白質の体積大きいことを発見しました。
メタ分析過去研究から、社会的な人間関係を築く必要な脳機能にとって灰白質が重要なのはわかっていました。また、楔前部の体積が小さいことは共感・協調協力と関係していることも示されています。これらは、朝型が夜型に比べより社会的行動を取りやすいという考えとも結び付きます」「人がどれだけ同調的なのかを測定することはできませんが、脳にある灰白質のがこれを示していると考えられます」とノーベリー博士はコメント
なお、2013年の研究で、夜型の人はナルシスト精神病質の傾向が高いことも示されています。…(livedoor ニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18452634/)

夜型人間は、情報処理を担うとされる灰白質の体積が大きかったというのは意外だった。
有益な作業なら良いけどゲームにはまってしまったりとかに関係はあるのかな。
夜型人間はナルシスト・精神病質・目的のためなら手段を選ばない傾向がある・・ナルシスとなのはいいとして病気や「目的のためなら手段を選ばない」というのは凄く困るよね。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274