スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
長時間座り続けるとがんリスクが高まる可能性?
長い時間座り続けいるがんリスク高まる可能あるとの研究結果医学JAMA発表された。
報告主筆で、テキサス大学MDアンダーソンがんセンターでがん予防携わるスーザン・ギルクリスト教授は「動かないこととがんによる死亡の強い関連明らかにみられ最初の研究だ」と述べた。
一方で、少なくとも30分間肉体運動置き換えることで、リスクを低減できるとしている。
ギルクリストは「我々の研究は、座る時間を少なくし、動く時間を増やすということの重要性について補強するものだ」と述べた。
研究では2009年から13年の間、約8000人の参加起きている時間について7日間連続追跡装置装着してもらった。
調査開始時でがんをわずらっていた参加者はいなかった。
参加者は全員、2003年から07年に行われていた3万人の45以上の米成人対象に行われていたより大規模脳卒中に関する研究にも参加していた。
年間の追跡調査を行い、研究者は、最も座りがち人々は、年齢性別疾病状態勘案しても、最も座らない人たち比較して、がんで死亡するリスクが82%高いことを発見した。
に行われた研究では健康的な食事や運動、禁煙といった健康的なライフスタイル選ぶことで、がんによるは50%以上予防可能だということが示されている。
しかし、座ることとがんについて、過去の研究では自己申告であり客観的なデータではなかった。
今回の研究では追跡装置を装着することで、より正確に運動が及ぼす影響について推計することができた。
研究では、座っている時間30分をウォーキングなど軽度な運動に置き換えることでがんになるリスクを8%軽減できることがわかった。
の運動でも31%リスク軽減につながるという。…(livedoor ニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18454307/)

からだに良くないだろうとは思っていた。
長い時間座り続け・つまり運動不足に繋がり、肥満、血中脂肪の増加、動脈硬化で脳梗塞や心筋梗塞に繋がるんじゃないかと。
まさかガンのリスクとは意外だった。
やはり適度な運動は必要なんだね、わかっていても実践するのがなかなか…
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274