スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
教室は対角線上の換気が効果的、新型コロナウイルス
学校新型コロナウイルス感染予防する重要教室換気は、対角線開ける十分効果られることが、理化学研究所スーパーコンピューター富岳(ふがく)」によるシミュレーション模擬計算)で分かった。
理研が24日、公表した。
40人が学ぶエアコン付きの教室を想定し、窓や扉の開けによって、換気がどのよう進む分析した。
その結果教卓ある扉と教室後方の窓を20センチ開けると、換気設備整っオフィス同等の換気効果があり、8分空気入れ替わることが分かった。
冷房の効果を維持でき熱中対策と感染予防の両立つながりそうだ。
また、市販されている一般な不マスク手作りの布マスクについて、せきによる飛沫ひまつ)を抑える効果を比較したところいずれからた飛沫の8飛散抑えられ、効果はほぼ同じことが分かった。
手作りマスクは布を通り抜ける飛沫が多い半面、市販の不織布マスクはとの隙間から漏れやすい
いずれも飛沫より細かい微粒子エアロゾル)は全体の約半分漏れるため室内では換気との併用が重要…(産経新聞 https://www.sankei.com/economy/news/200824/ecn2008240023-n1.html)

富岳、早速活躍してるねぇ。
対角線の換気が効果的か
外の風向きとかも厳密には影響しそうな気はするけどね
マスクで感染リスクは低下するけどゼロじゃないからやはり換気は重要だね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274