スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
新型コロナ重症化の仕組み解明
…新型コロナウイルス感染重症引き起こす仕組み一部解明したと、大阪大岸本忠三教授らの研究チームが24日、発表した。
タンパク質一種インターロイキンIL)6」が血管に、血栓作るのタンパク質「PAI1」を増やすことで重症化につながる
関節リウマチ治療アクテムラ」の有効期待できるとしている
成果は22日科学アカデミー紀要電子掲載された。
新型コロナに感染すると、血管の細胞からIL6などが分泌れる
IL6は過剰に分泌されると、免疫暴走引き起こし、血管や臓器傷つける
この体内で血栓ができやすい状態なるが、その詳しい仕組みは明らかなっていなかった。
チームは研究で、血管の細胞をIL6で刺激すると、細胞から血液凝固促すPAI1が多く放出されることを発見した。
PAI1が増えなどの臓器で血栓が発生すれば重症化につながるとされるが、IL6の働き抑えるアクテムラを使うとPAI1の発生が抑えられたという。…(産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200824/lif2008240074-n1.html)

>IL6の働きを抑えるアクテムラを使うとPAI1の発生が抑えられた

アクテムラ、どうかな。
良い結果を期待している。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274