スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
高校無償化
文部科学省は23日、2010年度から始める高校無償予算として3933円を同年度予算に計上すると発表した。
公立高校の授業料は徴収せず、地方自治体が負担する。
私立高校では生徒1人あたり年額約12円の就学支援金を学校に支給。
世帯収入が350未満生徒は約612円の上乗せする。
財源は4243億円。
3933円を10年度予算で計上し、残りは現在授業減免などに充てられている地方交付税310円の転用を地方自治体に要請する方針。
無償化の仕組みは、公立高校については授業料相当額を国が負担し、都道府県に支出することで生徒から授業自体徴収しない
私立高校の場合は、生徒が高校に申請し、国から都道府県通じて高校に支払われることで支援金相当額が授業料から減額される。(日本経済新聞)
伝えられることなどから、高校無償化が決定みたいだな。
低所得者への配慮がみられる点についてはある程度評価できるが、裕福な高所得世帯へも支給というのは間違いだと思う。
俺は国の財政が極めて厳しい折、義務教育でもないのだから低収入で、且つ、生徒自身の向学心高い場合限定で良いと思う。
又、そういう人には高校に限らず大学での修学機会を拡充して行くべきだと思う。
親の収入が低いからと国の将来を担う若者の進学チャンスを奪ってしまうのは国にとっても大きな損失だ。
| 愛アース | 政治・行政 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://aiearth.jugem.jp/trackback/4160
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274