スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
ES細胞使い初の臨床試験開始、脊髄損傷患者に米企業
医薬ベンチャー企業ジェロン本社カリフォルニア州)は11日、再生医療役立つ期待されているヒト(はい)幹(ES)細胞を使っ脊髄きずい)損傷患者への臨床試験を開始したと発表した。
ヒトES細胞を利用した治療法臨床試験世界で初めて。
同社まずヒトES細胞を分化させた「オリゴデンドロサイト前駆細胞(OPC)」を患者損傷部位注入して神経再生を促す治療法ついて「安全性確認する」と強調。
脊髄損傷から14日以内にOPC患者に与える必要あるという。
患者ジョージア州アトランタの病院に入院している。
ジェロン社のトーマスオカルマ最高経営責任者(CEO)は「ヒトES細胞使っ治療分野での画期的な出来事だ」と試験開始意義訴えている。
身体の多様細胞変わるES細胞受精卵)から取り出される。(時事通信)
いよいよ幹細胞を臨床試験で使う段階まで進んだか・・。
下半身不随だった人が歩けるようにでもなったなら画期的なんだけでなぁ、なんだろう。
興味深い。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274