スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
←prev entry Top next entry→
最も嫌いな政治家のひとりだった・野中広務氏
野中広務氏は俺が自民党を支持していた当時でさえ、守旧派の代表格で大嫌いな政治家のひとりだった。
如何にも裏がありそうで不気味な顔つきも生理的に受け付けなかった。
確か何度か北朝鮮に渡ったはずだが、大歓迎を受けて嬉しそうにしているマスゲームかなんかを観覧している映像を見た覚えがある。
おそらく北朝鮮側に豪華な晩餐などでもてなしされたのだろう。
しかしながら、彼等が何度北朝鮮に渡ったところで拉致問題は1mmさえ進展しなかった。
お土産まではあったのかは知らないが、ごちそうなどを心行くまで楽しんでそれで満足だったのだろう。
そういう・・政治家。

一方、元小泉総理。
彼についての評価については巷では賛否両論あろうが、自分的には高く評価している数少ない政治家のひとり。
小泉総理は北朝鮮を訪問時、昼食を拒み接待を受けず手弁当で実務に専念し5組ではあるが拉致被害者の帰還を果たした。
自分が小泉総理を高く評価する偉業のひとつだ。

野中広務氏に代表されるような守旧派の暗躍が現在の日本の危機的な状況に繋がったと考えている。
財政にしても原発にしても特殊法人、天下り・・・・。

そんでもって、今回。

野中広務氏、中国の尖閣番組で謝罪

と伝えられている。
事実なら、狂気の沙汰だ。
どこまで、日本を食いつくし、どこまで日本をダメにし、どこまで日本の国益を損なう蛮行をすれば気がすむの?
ハトポッポさん同様国益を損なうことをしたがる傾向をお持ちのようだ。
役に立たないのであればせめて静かに大人しくしていろよ。
おそらくご自分にも子や孫がいらっしゃるだろうが後世に負の遺産ばかり残しやがって。
どうぞ、日本にはお戻りにならず最後まで中国でお過ごし下さい。
日本にいるの?じゃ、すぐに中国に渡ったらいいでしょ。
| 愛アース | 政治・行政 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274