スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
白内障
(以下、個人的なメモに付き正確性は保証できません)

白内障は目のレンズの役割をする水晶体が濁ってしまう病気で最悪失明する。
主な原因は加齢以外や水晶体への紫外線。
50代では、軽度も含むと30〜40%

大きく分けると、トゲトゲ型と色メガネ型の2種類
・トゲトゲ型:黒目の部分が外側から白く筋が入り、大きくなるほど症状が進む。
・色メガネ型:水晶体の内部が濁り色がつく

薄暗い所で文字を見ると二重、三重に見える。
初期では老眼が治ったかのように一時的に視力が回復する場合がある。
矯正した状態で月を見て二重、三重に見える。

サングラスなどを使用し日頃から紫外線を目に受けないよう注意する。
病状が初期の段階では従来の白内障用点眼薬が効果的。ビタミン(サプリメント)摂取も心掛ける。
不調を感じたら早めに眼科医を受診すること。
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人間にとってありがたくない動物メモ
・熊
熊避けグッズ:人間の数が多いと感じさせる方が抑止効果大。なので鈴よりラジオの方が良い(DJやMCが複数人)かも。
熊は相手が弱いと判断すると襲ってくる=(逆に)自分より強いと判断すれば襲ってこない。
出くわさないのがベストだが不幸にして出くわしてしまったら、決して逃げることはしない。たじろがずクマを睨み続けたままゆっくり後ずさりする。近づいてきたら後ずさりしながらリュックなど荷物を少しずつ放る。熊が興味を持って時間稼ぎができるかも。
最悪中の最悪で至近距離になってしまったら(熊は鼻付近が弱点なので)鼻付近を思いっきり叩く。

・蚊
デング熱やジカ熱など感染症の病原体を媒介する。主にヒトスジシマカ。
水たまりを作らないように日頃から心掛ける。

・ハクビシン
もともとは外来種かも?家の屋根裏などに住みつく。
近年では都市部でも増加。
感染症の病原体を媒介する。

・キョン(鹿の一種)
昔、千葉の動物園から数頭が逃げ出し現在では?万頭に増加。
致死率の高いSFTS発症する可能性のあるマダニが寄生する。
マダニに噛まれたら素人が無理に取ろうとしても一部が残ってしまい病気のリスクは残る。
自分で取ろうとせずに速やかに医療機関(皮膚科)を受診すべき。

・ワニガメ、カミツキガメ
獰猛で噛みつこうとするので危険。
不届き者が野に放ち沼などで繁殖してしまったか。

.ミドリガメ
全国で数百万匹に増えているらしい。
野菜などの作物の被害が増大している。
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電球の種類(色温度)

[青色へ近づく]
↑↑

昼光色 (6500K)…青白い


昼白色 (5000K)…白い自然な光


電球色 (2800K)…黄色やオレンジ系

↓↓
[赤色へ近づく]
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キラーストレス
(以下、個人的なメモに付き正確性は保証できません)

ストレス→脳の扁桃体が活動→副腎からストレスホルモン分泌(コルチゾールなど)→心臓の拍動を速め、血圧上昇

コルチゾールが増えすぎると脳の海馬(記憶や感情を司る)の一部を破壊=感情に関わる部位の委縮→うつ病発症

ストレスを2つに大別
1.頑張ろうとする・・アドレナリン分泌
2.嫌なことを我慢する・・コルチゾール分泌←これが特に問題

ストレス対策=ストレスをキラーストレスにしない為の意識革命
1.運動 一日30分間のウォーキングを週3日
運動することにより延髄の過剰な神経細胞を抑制し副腎への刺激を低減

2.コーピング=気晴らし
気晴らしになる項目を自分でリストアップ
ストレスを感じたら実行する
効果:前頭葉が活性化し扁桃体の暴走にブレーキをかけて制御できるように

3.マインドフルネス
ミスして叱られたなど、過去の嫌な体験を繰り返し思い出してしまう。
又、未来にも同じミスをするのではないかと不安になったり・・

過去や未来ではなく現在のみに意識を集中、宗教観完全排除の瞑想のようなもの?
雑念を考えず自分の呼吸、自分のからだの状況に意識を集中させる。
現在だけに意識を集中し過去や未来のマイナスイメージを払拭
効果:海馬+、扁桃体の活動−
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キラーストレス
(以下、個人的なメモに付き正確性は保証できません)

かつて、狩猟民族だった頃の人類は獰猛な肉食動物に囲まれ食うか食われるかの厳しい現実。
天敵から身を守る為に、

脳の扁桃体が活発、その刺激で副腎がコルチゾールというストレスホルモンを放出する。
心拍は速くなり、自律神経が抹消血管を締め上げて・血管は細くなる=血圧の上昇、出血に備えて血液は固くなる

というメカニズムで脳や筋肉へ血液供給し備える。

獰猛な天敵に襲われるリスクは消失したが、現代人がストレスを感じる時に同様のメカニズムが働くようになった。
現代人は仕事や人間関係などで多くのストレスを抱えている。
ストレスは多くの場合、定常状態からの変化で生じることが多い。
仮に良い変化(ex.給料が増えた、昇進した、結婚した…)の場合でも。
ストレスが複数重なると命を奪うようなケースも・・それがキラーストレス。

・ストレスホルモンが高い状態になると血管の中に入り込んだありふれた細菌が血液の中の鉄分を取り込み活性化し血管を破る場合も。

・ガンを攻撃する免疫細胞のATF3遺伝子がストレスを受けることでオンになると免疫機能が停止しガンの増殖を許すことに繋がる。

・ストレスが原因で冠動脈の血流障害を起こしてしまえば心筋梗塞の原因に。

・血圧の上昇により脳出血など。
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
敗血症後に生じる免疫細胞数減少の要因
敗血症では炎症反応により骨芽細胞が障害を受けるため、サイトカインの一つであるインターロイキン7(IL−7)の量が減少し、リンパ球の産生が減ることで、免疫力が低下した状態に陥る
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
医学用語
サイトカイン
細胞から放出されるたんぱく質のうち、細胞間の情報伝達に関わるものの総称。

リンパ球
白血球の一部で、T細胞(他の免疫細胞の機能活性化や、がん細胞などを攻撃する)、B細胞(抗体を作り出す)やNK細胞(ウイルス感染をした細胞やがん細胞を攻撃する)を含む。

骨芽細胞
骨の表面に存在する、骨を作り出す細胞。

IL−7(インターロイキン7)
リンパ球の生存、増殖に重要なサイトカイン。

リンパ球共通前駆細胞
T細胞やB細胞などのリンパ球に分化する能力を持つ前駆細胞。

造血幹細胞
血球系細胞(白血球、赤血球、血小板、肥満細胞、樹状細胞など)に分化可能な幹細胞のこと。成人では主に骨の中の骨髄に存在している。
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
肝臓の病気
(以下、個人的なメモに付き正確性は保証できません)

肝臓がん
約7割はC型肝炎由来
近年になってC型肝炎の治療薬出現→C型肝炎が治る病気に→肝臓がん減少?


ナッシュ(非アルコール性肝炎)
主な原因:食べ過ぎにより中性脂肪の蓄積。脂肪肝?
治療:ビタミンEなどの薬とウォーキングなどの軽い運動など生活習慣の改善、食生活の改善。糖尿病の薬と相反関係?あるので注意必要。
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オリーブオイルで便秘解消
小腸などで消化吸収されにくく大腸の内壁を滑らかにする。
オリーブオイルの中のオレイン酸が腸を刺激し便を柔らかくする効果。

スプーン2杯程度を毎日続ける。
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
便秘解消法
(【ご注意】以下の内容は各分野の専門家でない個人の備忘用覚書きであり、内容の正確性を保証するものでは一切ありません。呼称や内容に誤りが含まれている場合があり得ます。如何なる場合も当方は一切責任を負いません。)


食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類がある。
便秘中に不溶性食物繊維を摂ると症状が悪化するケースもある。

不溶性食物繊維
水に溶けにくく胃や腸で水分を吸収して大きく膨らむ。
[食品例]穀類、野菜、豆類など

水溶性食物繊維
ヌルヌルとした粘性と保水性を持ち、糖分の吸収速度を緩やか=血糖値の急激な上昇を抑える。
[食品例]こんぶ、わかめ、もずく、めかぶなどの海藻類



便秘解消法
/欧訌亜∨瑤蓮起きてすぐに・・10分間くらいうつ伏せになる。
(硬めの床の上で)左右にゴロゴロ転げる、これを数回繰り返す。
| 愛アース | 備忘録・いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274