スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
MATCH関数の使い方
指定したセルの範囲を検索し、その項目の相対的な位置(上から数えて何番目か)を返す

MATCH(検査値, 検査範囲, 照合の型)

検査値:値またはセル
検査範囲:セルの範囲を指定
照合の型:
1 検査値以下の最大値検索 (昇順に並べ替えておかなければならない)
0 検査値に一致する値のみの検索(事前のソート不要)
-1検査値以上の最小値 (降順に並べ替えておかなければならない)
※照合の型を省略時は「1」
※検索の結果見つからなかったり、ソートすべきをしていなかった場合など「#N/A」エラーとなる。
| 愛アース | 備忘録・EXCEL | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
データが入っているセル数のカウント
見た目にデータが入っているセルの数をカウントする場合

""であっても一旦入ってしまうと見た目は空白だけど、counta関数ではカウントされてしまう。
Nullではないからということらしい。

=COUNTIF(A11:A20,"=?*")

でOK。
?は1文字を表すワイルドカードとなっているので1文字以上ののセルのカウントとなる。
| 愛アース | 備忘録・EXCEL | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274