スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
2度検査し「陰性」…経過確認で入院中に「再陽性」
埼玉川口市は23日、新たに同市のパート女性(20代)が新型コロナウイルス感染したこと確認されたと発表した。
県内の感染累計999人となった。
さいたま市は、4月に感染が判明し、いったん陰性となった同市の女性(80歳代)が、再陽性になったと発表した。
2人とも重症はしていないという
さいたま市の発表によると、再陽性となった女性は、発熱などの症状あり4月5日に入院し、同10日に感染が確認された。
症状が改善したため5月上旬に2検査をしたところ、陰性だったという。
その後も、経過を確認するため入院を続けていたところ、20日に発熱し、再検査で22日に再陽性が判明した。
県によると23日現在指定医療機関の入院者は36人、一般医療機関の入院者は54人、ホテル療養は10人、自宅療養は4人。
医療機関の退院やホテル・自宅療養の終了者は848人となっている。…(livedoor ニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18307744/)

この病気・感染症の厄介な点の一つ。
陰性になったはずなのに少し時間が経過してから再陽性化。
その症状も含めて効果のある治療薬できると良いのだが。

| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
新型コロナ重症化の遺伝的要因解析へ、慶応大など
新型コロナウイルス感染で、重症関与する患者遺伝要因解明取り組むと、慶応大東京医科歯科大大阪大などの共同研究グループが22日までに発表した。
重症患者と軽症患者・無症状感染について、免疫関連遺伝子配列比較し、違いある調べる
…重症化に関与する遺伝子が見つかれば、治療役立てる
研究成果手掛かりワクチン開発目指す
グループは慶応大医学部金井隆典教授中心なり、日本医療研究開発機構支援受けいる
各地病院から患者の血液検体を600人分集め、遺伝子などを臨床情報とともに解析する。
9月めど当面の研究成果をまとめる予定
グループには東京東京工業大国立国際医療研究センター北里大京都大の研究者も参加しており、共同研究施設募集している。…(時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052200489&g=soc)

感染しても殆ど無症状の人も居るし重症化してお亡くなりになる方もいるし
重篤さの度合いが個々に大きく違う。
その差異の要因として遺伝的要因もあるのかも。
それにより予防や治療に繋がる期待もある。




| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らか
…香港大学(Hong Kong University)の研究チームは17日、ハムスター使っ実験で、多くの人がマスク着用すれ新型コロナウイルス感染拡大抑制つながること示されたと発表した。
これは、マスク着用が新型コロナウイルスの感染拡大防止効果あるのかを調べた、世界でも草分けな研究の一つだ。
香港大学微生物学者で、コロナウイルスの世界的専門である袁国YuenKwok-yung教授率いる研究チームは、人工的に新型コロナウイルスに感染させた複数のハムスターを入れケージを、健康なハムスターを入れたケージの置いた。
2つのケージの医療マスクを設置し、感染したハムスターから健康なハムスターのケージに向け空気流しところ、マスクが感染を60%以上削減できる可能のあることが明らかなった。
マスクが設置されていない場合は、1週間以内に健康なハムスターの3分の2がウイルスに感染したという
一方、感染させたハムスターのケージにマスクを取り付けた場合、感染は15%をわずか超える程度にまで下がった。
健康なハムスターのケージにマスクを取り付けた場合、感染率はおよそ35%下がった。
また、この実験によって感染したハムスター体内のウイルスは、マスクありの場合の少なかった。
袁氏は17日、記者に対し、「特に症状の場合は──症状がある場合でもそうだが──感染がマスクを着用すれば効果があるのは明白だ。これがよりも重要なことだ」と述べた。
袁氏は、コロナウイルスの一である重症急性呼吸症候群SARS)ウイルスを発見した微生物学者の一人。
2003年に発生したSARSの流行では香港で約300人が死亡した。
当時経験から、袁氏は新型コロナウイルス流行の早い時期から香港の住民にマスクを着けるよう呼び掛け、多くの人がそれ従った。
人口約750万人の香港はおおむね新型コロナウイルスの封じ込め成功しており、感染者は1000人余り死者は4人と比較的少数とどまっいる
専門家らは、マスク着用に加え効率的な検査、感染者の追跡治療行われていることが香港で成果挙げていると指摘…(livedoor ニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18276186/)

>多くの人がマスクを着用すれば新型コロナウイルス感染拡大抑制につながる

そうだね!
感染を完全には予防できないけど、他者への感染リスクを低減する事は明らか。
ある集団全体にとっては大きな感染抑止に繋がる。
以前は、マスクの効果を疑問視する国もあったけど、だいぶ肯定的な見方に変わっているんじゃないかな。



| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
新型コロナウイルスワクチン、開発急げ!
新型コロナウイルスワクチン開発で、ワクチンを接種したアカゲザルが免疫獲得したとみられることが明らかになった。
研究チーム査読論文掲載サイトbioRxiv」で発表した。
この実験は、政府機関国立衛生研究所NIH)と英オックスフォード大学の研究によってアメリカ行われた。
今回結果によって、新型ウイルスのワクチン発見への希望見え始めた。
現在複数でワクチンの臨床試験が行われている
一方で、アカゲザルが免疫を獲得したからといって、人間でも同じ結果が出るという保証はない。
実験では、複数のサルSARS-CoV-2ウイルスに感染させた。
ワクチンを接種した6気道から見つかったウイルスは、ワクチンを接種していないサルよりも少なかったという
アカゲザルには人間とたような免疫システムある
実験では、ワクチン接種でサルの肺炎発症防げたとみられるという。
また、ワクチン接種が原因症状むしろ悪化する副作用もみられなかったという。
BBCファーガスウォルシュ医療担当編集委員は、ワクチン接種による病状悪化のリスクは、理論はあると指摘する。
ワクチンの副作用は、SARS(重症急性呼吸症候群)のワクチン開発にとって、障害となった。
SARSもコロナウイルスが引き起こす感染だが、ワクチン開発の初期動物実験の一部で症状悪化が確認された。
今回のワクチン研究は、ほかの科学者にる検証まだなく正式発表もされていない。
しかし、ロンドン大学衛生熱帯医学大学院スティーヴン・エヴァンス教授は、「優れた」研究で「非常励みなる」と評価している。
こうした中イギリスでは現在、オックスフォード大学を通じて、1000人以上志願して被験者として参加する臨床試験が行われている。
世界中では、100種類以上のワクチンの開発が進められている。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-52673163-bbc-int)

コロナ禍を終息させる為にはワクチンが必須。
動物とは言え良好な結果のようだ、人間でも同じとは言い切れないが。
日本のワクチン開発グループもどうか健闘を!



| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
新型コロナウイルスに有効か、イベルメクチンの効果に期待
…2015年にノーベル医学生理学受賞した北里大学大村特別栄誉教授は、約40年開発した新型コロナウイルスに有効であるとの期待示しました。
ノーベル医学生理学賞・大村智さん:「投与しないと全体亡くなるが8.5%であったのが、イベルメクチンを投与したら1.4%に減っいると」北里大学の大村特別栄誉教授はアメリカ大学調査結果紹介し、「イベルメクチン」が新型コロナウイルス治療効果であると期待を示しました。
人工呼吸必要重症患者にも有効だったということです。
西村経済再生担当大臣よりますと、安倍総理大臣もイベルメクチンの効果に関心を示している…(livedoor ニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18222018/)

これから治験という事で正式に医療現場で使われるのは少し先なのかも
でも、治療で大きな効果が期待できそうな薬の出現は喜ばしい。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
イベルメクチンが新型コロナウイルスの治療薬の一つとして期待
治療なるのでしょうか。
ノーベル受賞の北里大学・大村特別栄誉教授は約40年開発した薬が新型コロナウイルス有効であるとの期待を示しました。
2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学の大村教授。
その大村教授が開発したイベルメクチンが新型コロナウイルスの治療薬の一つとして期待されています。
西村大臣は6日に大村教授らと意見交換し、開発を後押しする考え伝えました。
新型コロナ対策を担当・西村経済再生担当大臣:「総理も非常高い関心示しおられまして、非常に強い期待を持っておられます」北里大学・大村智特別栄誉教授:「1979年に発表されたんですけども、動物薬として1984年から20年間世界売り上げナンバーワンずっとたと」当初寄生虫駆除するための動物の薬だったイベルメクチン。
その後ヒトにも効果あること分かり特に失明引き起こすオンコセルカという感染症の治療薬として絶大な効果を上げています。
北里大学・大村智特別栄誉教授:「トータルしますと3億人の人が毎年使っいると」そのイベルメクチンが新型コロナウイルスに対しても効果があるとの研究結果海外で相次いで発表されています。
新型コロナ対策を担当・西村経済再生担当大臣:「ユタ大学などの報告ではですね、投与していない患者比べて6分の1に死亡低下をしたというデータおります。しかも1回投与するだけで効果があると。毎年3億人の方がこの薬を使われているわけでありますので、安全確認されているものであります」大学は今後、臨床研究などを本格させて1年以内に厚生労働省の承認を得たいとしています。…(livedoor ニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18223464/)

少し前にオーストラリアで効果が確認されたと聞いた。
期待できそう。
効果があるのなら迅速に使いたいのに「1年以内に厚生労働省の承認を得たい」ってのんびりし過ぎなのでは?
できるだけ早期にお願いします。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
免疫パスポート?
世界各国政府や団体が新型コロナウイルス感染拡大対策ロックダウン都市封鎖)や移動規制緩和目的とした証明「免疫パスポート」の使用検討し、激しい論争呼んいる
免疫パスポートは、致死の新型ウイルスへの抗体あるため拡散リスク低いする身分証明書のようもので、所持活動再開や職場復帰につながり得る一方、世界保健機関WHO)や専門らは抗体検査精度めぐる懸念指摘し、個人情報保護問題や、パスポートの悪用の可能性についても警鐘鳴らしている。
アイデア支持者らは、スマートフォン表示れる飛行機搭乗のように、デジタルまたはの証明書を受け取ること可能だと主張する。
英国拠点とする新興企業Bizagiは、従業識別する「コロナパスCoronaPass)」という証明書を企業向け開発
フランスIT新興企業Sociosは、スポーツイベントの免疫パスを開発で、「感染リスクが低いか全くないファンだけがまずは試合観戦できるようにする」と宣伝している。
チリ先月、新型肺炎から回復した人々に証明書の発行開始
ドイツその他でも同様試み進行中だ。
WHOは先日、「感染リスクのない証明書」を発行できるだけの「十分な証拠はない」と警鐘を鳴らし、時間に、ややトーンダウンした見解発表
感染者は「抗体反応持つようになりこれ一定防御つながることはあるだろう」とした上で、「ただし、その防御の程度や、その効果がいつまで続くかはまだ分かっていない」と指摘した。…(livedoor ニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18214310/)

考えとしてはわからないではないが、
抗体あっても又、発症しないとは言い切れないらしいからそれで確たる証明にはならないのでは…
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
欧州起源の第2波?国内で猛威のコロナ
…国内の新型コロナウイルス感染は、中国・武漢から持ち込まれた第1の感染拡大ほぼ終息し、欧州流行しているウイルス起源する第2波が広がっているとする研究結果を、国立感染症研究所が28日までに発表した。
感染から採取したウイルスのゲノム(全遺伝情報配列わずか違いを解析した。
中国・武漢で発生したウイルス株は、1〜2月に日本に入り込み、各地でクラスター報告されたが、既に封じ込めたとみられること分かった。
一方で武漢株から変異し欧州で流行しているウイルス株が、3月中旬までに海外からの帰国者らが持ち込むで国内に流入拡散したとみられる。…(livedoor ニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18189083/)

ということは、今現在流行っているのは当初のタイプと異なるのか?
病状に違いはあるのだろうか?
アビガンはどっちのタイプでも効くのかな、流行の最初の頃は使っていなかったかな?
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
ワクチン完成を人類は待っている、武漢コロナウイルス
アビガン、確かに効くのだろうけど
治療薬で武漢肺炎の感染拡大を止める事は困難。
以前の平静な日常を取り戻す為には
やはり、ワクチンの開発が完了し
広く多くの人々へ接種してもらい広く集団免疫をつける事が必要だと思う。
日本国内にも大阪大学やアンジェス、リプロセル等がワクチン開発を目指し開発グループへ参画しているようだ。
海外でも英国や米国など多くの企業や団体が挑んでいるようだ。
できれば、日本企業が先陣を切って完成させて欲しいが、まぁ人類の為にはどこでもいいから早く完成させて欲しいと期待している。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
大村教授発見由来の感染症治療薬「イベルメクチン」に新型コロナ治療効果か?
…新型コロナウイルスの感染が世界に広がるなか…オーストラリア南東部メルボルンのモナッシュ大学の研究チームが発表したもので、アタマジラミ症などに使われる抗寄生虫治療薬の「イベルメクチン」が、実験の結果、新型コロナウイルスの抑制に効果があったとしています。
「1回量のイベルメクチンで新型コロナウイルスの複製を48時間以内に止めることができました」(モナッシュ大学 カイリー・ワーグスタフ博士)
「イベルメクチン」は、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した大村智・北里大学特別栄誉教授が発見した放線菌から開発され、年間3億人の治療に使われる寄生虫による感染症治療薬で、オーストラリアなどですでに30年以上、使われています。モナッシュ大学では、今後、「イベルメクチン」の臨床試験を行い、できるだけ早期に新型コロナウイルスの治療薬として応用したいとしています。…(TBS Newsi https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3948470.html)

凄い。
まだ、臨床例が少ないのだろうけど特効薬である可能性もあるね。
アビガンに続いて人類の希望、期待の星となれるか。
他目的ではあるものの昔からの既存薬なら臨床試験、時間的にも迅速化できないのかな。
良好な結果を期待したい。

| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | - | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274