スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
抗生物質の効かない「スーパー淋病」にイギリス人男性が初感染
…東南アジアで女性と性行為をしたイギリス人男性が、既存抗生物質効かない史上最悪の「スーパー淋病」に感染していたこと明らかなった。
イングランド公衆衛生当局よれば、男性の症例は、淋病の治療最も有効とされる2種類の抗生物質が効かなかった初めてケース
BBCニュース報じた。
男性はイギリス国内にもパートナーがいたが、淋菌に感染したのは今年初め東南アジアの女性と性行為をした時、と当局はみている
淋病の治療では、アジスロマイシンセフトリアキソン、という2種類の抗生物質を併用する
だが今回それが効かなかった。
淋病はイギリスで2番目多い感染だ。
淋病は避妊なしの性行為や、オーラルセックスアナルセックスによって感染するほか、感染した相手性器触れただけでうつることもある
本人自覚症状なくても感染する恐れがある。
な症状としては、性器から緑色をした粘液たり、尿道などを発症して男性は排尿時、女性は月経時に痛み感じたりする。
治療しなければ重症し、骨盤感染症や不妊なる恐れもある。
「淋病の治療に最も効果とされてきた2種類の抗生物質やほとんどの抗生物質が効かなかった。これほど強い耐性持つケースは初めてだ」、とイングランド公衆衛生当局の医師…はBBCニュースに語った。
代替手段での治療に万全尽くし、感染拡大リスク最小限抑えたい」…男性は淋病に効き目認められる最後の抗生物質を投与され、現在も治療
医師たち来月にかけて回復具合見極めるつもりだ。
さらに、スーパー淋病の感染拡大を未然封じ込めるため、男性のセックス調査始めた。
WTO世界貿易機関)が77カ国データまとめ昨年報告によれば、既存の抗生物質が効かない淋菌は急増しており、淋病が制御不能になる恐れがあるという
「淋病を引き起こす淋菌は特にいい」と、WHO生殖医療専門医テオドラ・ウィは昨年7月の声明言った。
新種の抗生物質を投与するたびに、淋菌は新たな耐性を獲得する」WHOによれば、淋病の感染毎年7800万人。
コンドーム使用低下都市化、人の往来増加、抗生物質が効かず治療に失敗するなど、あらゆる要因で感染者が増加した。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00010003-newsweek-int)

非常に厄介なこと。
感染症と抗生物質、人類との戦いはエンドレス

| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バイアグラが大腸がんのリスクを軽減する?
…「シルデナフィル」は、先発である製薬会社ファイザー商品バイアグラ」としても広く知られる勃起不全ED)や動脈血圧治療薬だ。
血管拡張促進する作用有することから、慢性心不全や肺高血圧症など、様々疾患の治療に活用されてきたが、このほど、この治療薬に大腸がんリスク軽減する働きあることが明らかなった。
研究プロジェクトは「バイアグラが、がんする恐れのある腫瘍ポリープ形成半減させた」との研究結果米国学会AACR)の学術専門発表した。
この研究プロジェクトでは、飲みにバイアグラを入れ遺伝子変異マウスこれを4週間飲ませる実験行っところ、マウスの腫瘍性ポリープのが50%減った。
このメカニズムについて、ブラウニング博士よう考察している
バイアグラには、内層に作用する「環状グアノシンリンcGMP)」を分解する「5ホスホジエステラーゼPDE-5)」を阻害する働きがある。
つまり、バイアグラの働きによって「環状グアノシン一リン酸」のレベル上昇することで、腸での過剰細胞増殖抑制し、正常細胞の分化増加させ、「アポトーシス」と呼ばれる積極機能的な細胞プロセスを通じて異常細胞が自然排除されるというわけだ。
…また、この研究プロジェクトでは、バイアグラと同様に「環状グアノシン一リン酸」を増やす作用を持ち便秘過敏性腸症候群の治療に用いられるリナクロチド」についても、遺伝子変異マウスに対する実験を行った。
その結果、腫瘍性ポリープの数が67%減少し、バイアグラよりも腫瘍性ポリープの減少効果高いことがわかった。
ただし、低用量使用においては副作用認められていないバイアグラに比べて、リナクロチドには下痢などの副作用がある。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180328-00010007-newsweek-int)

意外ですね。治療目的が全然違うのに。
このように既存薬が他の病気や症状の治療に効果持つ事例がこれからも発見されそう。
全くの新薬よりは副作用など安全性についても得られた情報も多いので有効活用できそうですね。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
寄生虫・エキノコックス、愛知でも感染拡大
キツネイヌからヒトうつる肝臓などに重い症状出る寄生虫エキノコックス」が、愛知県の知多半島広がっいることわかりました。
エキノコックスは北海道キタキツネ多くられる寄生虫で、ヒトにうつると10年前後潜伏期間て重い肝不全起こすことがあります。
愛知県では2014年阿久比町で捕獲された野犬で、本州のイヌとしては全国なる感染確認されていましたが、調査続け結果3月入り南知多町など周辺市町複数の野犬への感染が確認されました。
国内では北海道以外で感染の広がり認められるのは初めてで、愛知県やは知多半島の一部流行地域位置付けて、注意呼びかける方針です。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00002890-tokaiv-l23)

北海道のキツネは有名だけど、愛知県でとは意外。
コワいねぇ。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
緑内障、症状が出た時には視神経の半分死滅
緑内障は、さまざま原因視神経障害受け視野狭くなる病気で、失明至ることある
基本知らない人は、意外多いようだ。
名古屋市立大学病院同大大学院医学研究視覚科学教授小椋祐一郎は「恐ろしいのは、自覚症状た時には視神経の半分以上死んいることだ」と警鐘鳴らす
緑内障は、わが国の視覚障害の原因の第1占める
日本緑内障学会岐阜多治見市が2000年から01年にかけて同市で行っ疫学調査よると、40以上の緑内障男女ともに5.0%だった。
20人に1人という割合かなり高い言える
世界緑内障連盟と世界緑内障患者連盟が主体なり、08年から啓発ためイベントである「世界緑内障週間」(18年は3月11〜17日)を行っている。
日本緑内障学会はこれ合わせ国内ランドマークとなる施設ライトアップする「ライトアップ in グリーン運動」を展開名古屋市では学会と名古屋市立大学病院アイセンター、名古屋ウエストライオンズクラブ共催で、複合施設「オアシス21」などで実施された。
小椋氏はこのイベントについて「残念ながら、緑内障に関する基本的な認識欠ける人も多い。啓蒙けいもう)が最大目的だ」と開催理由説明した。
の病気では白内障と緑内障がよく知られているが、二つの病気は決定的異なる
「白内障は手術すれ視力戻るが、緑内障は手術をしても欠損した視野は戻らない」。
しかも、「緑内障は非常慢性的に進む病気であるため、自覚症状がなかなか出ないことが問題だ」と指摘する。
…「ちょっと目の調子おかしい、と思っ眼科受診する。しかし、その時には視神経の半分以上が駄目なっている。2〜3の視神経が死んでも、代償機能があるので気付かない」。
さらにやっかいなのは、正常範囲ありながら緑内障になる人がいることだ。
多治見市における疫学調査の結果、緑内障の約70%がこの正常眼圧緑内障であることが分かったという。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00010000-jij-sctch)

早期発見が重要なんだろうけどなかなか眼科には行きにくいかも。
年に一度の検診時に診てもらえるようになるとありがたいのだけど。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
発達障害「自閉スペクトラム症」解明進む
…ASDは、一般には「自閉症」「アスペルガー症候群」などと呼ばれる症状総称
人口50〜100人に1人の割合上り、日本では計100万人以上とみられる
男性が女性より多い
全体として▽コミュニケーション不得意普段違う行動嫌がるなど、こだわり強い視覚聴覚など五感非常敏感、あるいは鈍感――といった特徴ある
社会生活苦労することが多い一方特定分野優れ才能発揮する場合もある。
ASDは、機能障害原因考えられ、15染色遺伝情報変異のある知られている
理化学研究所科学総合研究センター内匠たくみシニアチームリーダーらは、マウスの染色体にヒト同様の変異を生じさせところ鳴き声母親意思疎通するのが苦手であるなど、ASDにた特徴が行動に表れた。
そこで、脳の働き詳しく調べ結果脳幹にある「ほうせんかく)」という部分の働きが低下し、ここ作られる神経伝達物質で、不安気持ち落ち着かせるなどの作用がある「セロトニン」の減っていた。
このマウスの乳児にセロトニンを投与すると、ASDに似た特徴が改善したという
成果昨年6月、科学サイエンスアドバンシズ」に発表された。
また、ASDの人の遺伝子分析などから、発症関与する可能がある新たな変異も見つけ、昨年8月に論文を発表した。
で神経細胞つなぎ目シナプス」がうまく形成されなくなり脳神経の情報伝達に支障が出るのではないかとみられている。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00010000-yomidr-sctch)

治療ができるようになると良いんだけどね。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キノコに腸内環境改善効果
キノコを日常食べれ環境改善する−。
キノコ生産販売大手ホクト長野市)は、キノコ継続的な摂取が腸内細菌バランス改善や肥満抑制効果つながること証明するため検証実験行い名古屋市で17日に開かれた日本農芸学会で検証結果発表した。
実験はマウス行ったため、同社は今後ヒトでの影響調査するという
…腸内環境とは、善玉悪玉菌と呼ばれる腸内細菌の集団「腸内フローラ」の状態のこと。
善玉菌は身体良い影響を及ぼす乳酸菌ビフィズス菌などで、悪玉菌は病原大腸菌など悪い影響がある菌を指す
動物脂肪多く含む現代食生活は、腸内環境に悪影響与えいるとされ、食生活や生活習慣乱れが悪玉菌の増加につながるといわれる。
同社は、東北大大学院農学研究都築教授とともに、キノコの摂取と腸内環境の改善との相関関係調べるため、マウスを使って検証実験を行った。
実験は、国内で多く消費されているエノキタケブナシメジシイタケマイタケ、エリンギの5加熱処理した乾燥キノコで実施
脂肪やコレステロールを多く含む高脂肪飼料と乾燥キノコを含ませた飼料を4週間にわたり、個別に与え続け比較した。
同社によると、飼料をにしたマウスに比べ、乾燥キノコで飼育したマウスは、腸内の菌全体占める乳酸菌やビフィズス菌の割合が増加したという。
飼料のマウスは2・5%で、乾燥キノコを0・5%(人間の摂取量に換算すると1日当たり100グラム入れたマウスは6・6%、3%(同600グラム)のマウスは11・7%になった。
腎臓周囲にある脂肪組織重量も、乾燥キノコを摂取したことで蓄積が抑制された。
飼料のマウスは0・98グラム。
これに対し、乾燥キノコ0・5%のマウスは0・72グラム、3%だと0・62グラムだった。
実験結果を踏まえ、同社は、キノコ類の継続的な摂取が腸内細菌のバランス改善や肥満の抑制効果につながると結論付けた。…(産経新聞 http://www.sankei.com/life/news/180323/lif1803230027-n1.html)

ホクトとしては新商品の開発を目指すんだろうけど、
普段からキノコを多めに摂るとやはり腸内環境の改善に繋がるのかな。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
妊婦が風疹で子どもに障害「先天性風疹症候群」、防ぐには
妊婦が感染すると、生まれくる子ども障害出る恐れある風疹
さん(35)は、長女妊娠して2か月で感染した。
現在の長女は発達遅れ気味だ。
こうした先天風疹症候群なくそうと専門は、東京五輪開かれる2020年度までの「風疹ゼロ達成目指し対策乗り出しいる
西村さんは、自身に風疹ウイルスへの抗体ないこと知っていたが、予防接種受けていなかった。
12〜13年の国内流行時に感染し、先天性風疹症候群のさを知った。
妊娠20ぐらいまでの感染により、胎児も感染して障害がやすい
長女は予定より1か月早く生まれ、心臓が2か所開き右目濁るなどの症状あった。
徐々に改善したが、発達はやや遅れており今後聴力落ちる可能性があるという
リクルートマーケティングパートナーズ(東京)が15年、0〜2歳の持つ女性2181人に行っ調査では、抗体検査でウイルスに対抗する表す抗体低いと妊娠時に分かっていた割合は22・6%。
その半数近くが、その後も予防接種を受けていなかった。
西村さんは「ワクチンさえ打っいれば、子どもに生きにくさを背負わせずに済んだ。知らない怖さ、予防の大切さを多くの人に分かってほしい」と話す
…感染年間報告は流行がなければ数程度
昨年は93人だったが、全国に流行した13年は約1万4000人に上った。
このうち約9成人だ。
それ伴い、12〜14年の先天性風疹症候群も報告があっただけで45人に上った。
風疹ワクチンは定期接種だが、5%程度は1回で抗体価が上がらず、原則2回接種が勧められる
1990年度以降に生まれた人はその機会があるが、以前体制が未整備で30〜50歳代の男性は注意必要だ。
流行の2013年6月疾病対策センターCDC)は「風疹の予防ができていない妊婦は、日本に渡航するのを避けるべきだ」とする警報出した。
風疹が流行すれば、また海外で警報が出される可能性がある。
国は20年度までに海外からの輸入感染を除いて風疹ゼロを達成し、早期に先天性風疹症候群の発生なくすことを目標としている。
国は1月、風疹と診断した医師からの届け出基準を「7日以内」から「直ちに」と変更
従来指針集団発生の場合疫学調査をし、「可能な限り」ウイルスの遺伝子検査を行うとしていたが、今後は1発生した時点で調査し、遺伝子検査も原則全例で行う。
国立感染研究所感染症疫学センター…「流行国を渡航中に感染し、帰国発病して感染が拡大するケース多い。海外に無防備状態行かないよう予防を呼びかけたい」とする。
外務省厚生労働省ホームページでの予防啓発を始めた。…(読売新聞 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180316-OYTET50013/)

母親だけでなく父親が持ち込んでしまうリスクがあることを認識して感染予防に努めなければ。
一生のQOLにも関わる事。
どの子ども達も健康ですくすく育っていって欲しいものだ。

| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
抗うつ薬、8割の患者に無意味?
…うつ病は、気分ひどく落ち込むうつ)、好きことでも興味わかない、何事にも意欲起きない、といった状態なる病気です。
眠れない、食欲ない疲れやすいといった身体症状表れます。
日本では、SSRI選択セロトニン取り込み阻害)と呼ばれる新しい抗うつ薬が1999年に発売され、よく使われるようなりました。
従来の薬に比べ副作用少ないとされたためで、抗うつ薬の販売は10年足らずに5以上急増しました。
うつ病治療受ける人も約100万人と、それまでの2・5倍に増えました。
しかし、抗うつ薬の効果それほど大きくありません。
2010年、米国ペンシルバニア大学研究チームが、「うつ病の症状が軽い程度場合、抗うつ薬には効果がみられない」と報告しました。
この研究では、抗うつ薬を使っ患者と、有効成分含まない偽薬プラセボ)を飲んだ患者の回復比較した6臨床試験データ解析されました。
症状のさによって、「軽症中等」「重症」「最重症」の3グループ分けところ、軽症・中等症や重症のグループでは、抗うつ薬はプラセボに比べて患者の回復度になかったのです。
有効認められたのは、最重症のグループだけでした。
効いているのは5人に1人」
それ以前にも、抗うつ効果限定こと示す研究少なくありませんでした。
1995年には、米国精神が、SSRI一種セルトラリンと、プラセボ比較
セルトラリンでは、うつ症状改善した人の割合は60%だったのに対し、プラセボでも42%の人が改善したと報告しました。
実際に抗うつ薬が効いた割合は、プラセボとのである20%足らずだったわけです。…(Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00010000-yomidr-sctch)

効かないからと量を増やされたり凄い量の人が入るよね。
余り効かなくても薬への依存性は強くなるんでしょ・・?
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オプジーボ、適応拡大へ
小野薬品工業がん免疫オプジーボ」について、2018年度新た4つのがんで厚生労働省適応追加申請する
オプジーボは高価という批判受け大幅薬価引き下げられた。
適応範囲広げ単価下落補う
政府薬剤削減するため薬価の適正進めおり製薬各社収益確保する対策迫られている。…(日経新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28278590X10C18A3MM8000/)

素晴らしい薬で効果があるのなら最大限活用すべきだね。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
水疱性角膜症、他人の角膜内皮細胞を注入して再生
角膜内皮傷つき視力低下する水疱すいほう角膜」の患者に、他人の角膜内皮細胞注入して再生せる治療臨床研究について、京都府立医大木下教授らの研究チームは、11人の患者で安全性と有効性を確認したと発表した。
さらに臨床研究を続け、約3年薬事承認目指す
論文が15日、医学ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに掲載された。
水疱性角膜症は、外傷病気などにより角膜が濁る病気で、国内に約1万人の患者がいるとされる
角膜移植唯一の治療だが、これまで提供少なさや見え不安定さなどが課題だった。
一方、チームはシャーレで角膜内皮細胞を培養して増やす技術開発
この細胞を患者の角膜の内側注射する臨床研究を2013年12月から実施してきた。
この結果、2年の経過観察で49〜80の患者11人(男性5人、女性6人)について、視力の向上を確認し、感染症や拒絶反応なども起こらなかったという
視力は、手術前の0.03が1.0になった人もいた。…(毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180315/k00/00m/040/160000c)

拒絶反応も起こらなかったのは良いですね。
期待ですね。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274