スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
やせ形の祖母だと孫が低体重で生まれる傾向
祖母がやせ形だと、孫が低体重で生まれる傾向があるとの研究結果を国立成育医療研究センター(東京都)がまとめた。母親がやせていると低体重の赤ちゃんが生まれやすくなることは知られているが、3世代にわたる可能性が示されたのは初めてという。
同センターの小川浩平医師(産科)らが妊婦約340人を調査。妊婦自身が生まれた時の母子手帳から祖母の体重を調べ、妊婦が生んだ赤ちゃんの体重との関係を分析した。
祖母をBMI(体格指数)に基づいて、「やせ」(BMI18・5未満)や「標準」(同22〜25)などのグループに分類。祖母が「標準」だと、赤ちゃんの体重が平均3125グラムなのに対し、「やせ」の場合は、それより低い同2935グラムだった。(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170424-OYT1T50100.html)

もしかして、大人になっても傾向続くのでは?

祖父は関係ないのかな?
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274