スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
「ウコン」にがん抑制効果か?
カレー香辛料ターメリックとしても知られるウコン」の成分利用し、がんの進行を大きく抑えることマウス実験成功したとする研究結果を、京都大チームまとめた。
抗がん作以前から知られていたが、効果強める方法開発したという
新たがん治療開発期待れる成果で、神戸市で開かれる日本臨床腫瘍学会で27日発表する
この成分は「クルクミン」と呼ばれ、大腸がんや膵臓すいぞうがん患者服用してもらう臨床試験国内外行われている
ただ、有効成分大半排せつれるため血液濃度高まらず、効果あまりないという課題あった。
チーム秀昭教授天然化学)らは、排せつされにくく体内有効成分変わるクルクミン化合合成
有効成分濃度従来の約1000に高めることに成功した。
人の大腸がんを移植したマウス注射したところ、3週間腫瘍大きさが、治療しない同数マウス半分以下抑えられた。
目立っ副作用確認されなかった。…(livedoor ニュース http://news.livedoor.com/article/detail/13390035/)

カレーをたくさん食べると・・がん予防になるのかな??・・そんな単純じゃないか??
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274