スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
貿易収支はゼロ以上が健全だと思う
財務省が20日発表した2016年度の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は4兆69億円の黒字だった。年度ベースでの黒字は10年度以来6年ぶり、11年3月に起きた東日本大震災後では実質的に初めて。円高や原油など資源価格の値下がりで輸入総額が大幅に減少し、輸出のマイナス幅を上回った。
米国のトランプ政権から注視される対米貿易収支は、6兆6294億円の黒字。円高の影響などで、黒字幅は前年度比8.2%減と5年ぶりに縮小した。
16年度の輸出総額は3.5%減の71兆5247億円と2年連続で減少。品目別では、自動車が6.3%減。円高を背景として米国向けの排気量3000cc超の完成車などが減少した。鉄鋼もイタリア向けを中心に13.3%減少した。半面、自動車部品の輸出は増加。「生産の現地化が進み、エンジンを含めた自動車部品の輸出が米国を中心に伸びている」(財務省)という。
一方、輸入総額は10.2%減の67兆5179億円と3年連続の減少。液化天然ガス(LNG)が26.6%、原粗油が16.1%それぞれ減少した。
米国以外の地域別収支では、対中国が4兆2202億円の赤字。6年ぶりに赤字幅が縮小した。
同時に発表した3月の貿易収支は6147億円の黒字と、2カ月連続の黒字だった。(時事通信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042000318&g=eco)

黒字額が余りに大きくなると輸入国側との軋轢を生じることにも繋がるのでそれには配慮も必要だけど、やはり赤字ではなく黒字が正常な状態だと思う。
| 愛アース | 経済 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274