スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
お疲れ様でした!
南スーダン国連平和維持活動(PKO)の撤収決定に伴い、派遣されていた陸上自衛隊施設部隊員の帰国第1陣が19日、青森空港に到着した。第2陣以降も順次帰国し、5月末までに完全撤収する。帰国第1陣は、陸自第9師団(青森市)を中心とする第11次隊約350人のうち約70人。11次隊は、安全保障関連法に基づき、襲撃された国連職員やNGO関係者らを救出する「駆け付け警護」などの新任務が付与された。
帰国した隊員はブルーのベレー帽に迷彩服姿。空港で陸自幹部から拍手で出迎えを受け、握手を交わした。隊員たちは青森駐屯地(青森市)に戻り、無事帰還を報告した。帰国した石井究3等陸佐(34)=岩手県・岩手駐屯地=は「(首都)ジュバは安定していたが、安全を確保しつつ、緊張感を持って活動した」と話した。駆け付け警護は実施されなかったが、石井3佐は「日本でしっかりと準備・訓練したので不安はなかった」と語った。
納冨中・9師団長は隊員たちを前に「自衛官としての誇りを胸に、南スーダンの発展に貢献してくれた」などとねぎらった。南スーダンへの施設部隊派遣は2012年1月に始まり、延べ3854人の隊員が首都ジュバで道路補修や国連施設内で避難民への給水や医療支援活動などを行った。…(時事通信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041900145&g=soc)

過酷な任務の遂行、本当にお疲れ様でした。


| 愛アース | 政治・行政 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274