スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
5G基地局研究 日本、新技術で巻き返し
…政府が新技術用いた5Gの基地研究乗り出すことで、無線インフラ世界市場での日本メーカー展開拡大期待れる
現在の無線インフラ市場では、中国の技術(ファーウェイ)が世界シェア
しかし中国は中国政府への情報漏洩ろうえい)のおそれあることが指摘されており、日本勢は5G導入合わせ巻き返し狙う
調査会社デルオロの調査によると、無線インフラシェア1位の華為や4位の中興ZTE)は、新興中心にシェアを拡大させている
また中国勢は日本でもソフトバンクに基地局を納入している。
一方、日本メーカーでは富士通NECNTTドコモ現行規格の基地局を提供している。
しかし海外では中国だけでなく、北欧や韓国のメーカーの後塵こうじん)もしているのが現状だ。
ただし勢力伸ばす中国企業通信機器をめぐっては、中国政府への情報漏洩を危ぶむ絶えない。
議会は2012年、華為の機器が中国政府のスパイ行為利用されるおそれがあると指摘。
英国政府も華為の機器の危険を指摘している。
こうした、日本勢にとって5G導入は形勢逆転好機だ。
NECはすでにドコモに5Gの基地局を提供することで合意
世界市場でも信頼高い日本メーカーによる展開に開くことも期待される。…(産経新聞 https://www.sankei.com/economy/news/180625/ecn1806250004-n1.html)

日本が世界をリードして行って欲しいものだがなかなか厳しいのか。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274