スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
苦肉の策で院内感染ゼロ
…1枚のマスクできるだけ長持ちせるため福岡県にある病院では、看護すっぽり透明レジかぶることにしました。
これ飛沫ひまつ)の付着などでマスクが汚染れるのを防ごうというわけです。
医療現場におけるマスク不足国会指摘されてすでに2カ月
マスクの供給全く追い付いていません。
以前に900のマスクを使っていましたが、コロナ影響でマスクの入荷半分以下に。
危機状況でこの苦肉の策考えたのは看護部長です。
患者処置終わると、レジ袋は外側にして丸め1回ごと使い捨てます。
こうした取り組みでマスクの使用絞り込み現在なんとか週300枚ほどに抑えています。
レジ袋のほか、100グッズフェイスシールド作りました。
製作時間は、たったの2分。
材料は80円です。
片隅には、手作り温かみにじむ動物シール
地域医療を担うこの病院では、入院患者のほとんど感染リスク高い80代以上高齢です。
独自防護対策始めて1カ月余り
これまで院内感染はゼロに抑えています。
しかし、いつまでも現場の努力創意工夫頼るわけにはいかないのではないでしょうか。…(livedoor ニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18233329/)

素晴らしい自助努力です!
ですが、医療現場の皆さんに医療以外での苦労はできるだけ除きたいものですね。
防護服などの医療資材の確保を日本政府にはより一層ご尽力頂きたいです。
| 愛アース | 社会 | comments(0) | - | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274