スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
15年ぶり火星大接近
…火星が31日、15年ぶりとなる地球への大接近ピーク迎える
天気よければ、肉眼でも夜空はっきり確認でき赤く輝く姿話題呼びそうだ。
火星は31日南東低い位置あり深夜にかけて上昇移動する
最も離れ見える時期比べて約80明るい
観測条件がよければ、小さな望遠鏡でも表面模様見ることできる
8月入ると空に昇る時間早まり観察やすくなる
国立天文台渡部潤一副台は「明るい状況9月ごろまで続く夏休み自由研究うってつけだ」と話す
火星は太陽周りを687日かけ公転しており、地球との距離刻々変わる
火星が地球からて太陽と反対方角にあり、地球に追い越されるときに距離が近づく
2年2カ月ごとに接近するが、火星は地球と違っ楕円(だえん)軌道回るため距離は毎回変わる。
6千万キロ切ると大接近とされ、今回は5759万キロまで近づく。
大接近は15〜17年ごとに起きる。…(産経新聞 http://www.sankei.com/life/news/180722/lif1807220035-n1.html)

肉眼でも違いが判るのかな。
好天だと良いね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274